「会話が詰まった」、「何の話をしていいのか分からない」という経験のある美容師・ネイリストの皆さん必見です!!お客様と上手にコミュニケーションが取れて、しかも喜んでもらえる美容豆知識をお伝えします。中には既に知っていることもあるかもしれません。プロの皆さんにとっては当たり前のことでも、お客様に話してみると意外とウケが良いものもあるんですよ。皆さんもどうぞ楽しみながら読んでください!

万人受けするのは楽しめる雑学、役立つアドバイス

お客様との距離感や会話の仕方を掴みあぐねている方も少なくないのではないでしょうか。特に新規のお客様の場合は情報も少ないし親密度も低いしで、施術に必要な話以外何を話せばいいのか困ることもあると思います。気持ちよく過ごしてもらいたいのに話の合間あいまに気まずい沈黙が流れ、居心地の悪い思いをした・させてしまったという方もいるでしょう。

そんな経験がある方は、ぜひこちらの「サロンで働くスタッフの営業トークが一瞬で上手になる接客術」を読んでみてください。お客様とコミュニケーションを図るうえで大切なのは質問力です。自分の話を聞いてもらいたいという欲求を持つ人がほとんどなので、上手に話を引き出してあげれば自分からあまり話さなくても円滑なコミュニケーションが取れます。

ですがサロンの施術時間は長いため、話すことが尽きてしまうこともあるでしょう。そんな時にオススメなのがサロンならではの豆知識やうんちくを披露すること!アドバイスについてはお客様側から求められることもあるかもしれませんね。直接の売り上げには関係しなくても、お客様に対して親身になることは非常に大切なことです。相

談に乗る以外にも、役立つ情報を提供すればお客様からの信頼を得ることができるため、リピート率を上げることにも繋がります。「さすが専門職は違うな」、「この人と話していると知らないことがたくさん知れる」と思われるよう、普段からいくつか美容ネタをストックしておくと良いでしょう。

お客様が喜ぶ美容豆知識集

ここからはお客様にとって役立つ美容豆知識や雑学をご紹介します!ぜひ役立ててもらえたら嬉しいです。後半部分では具体的な知識ではなく、お客様に話すと喜ばれるネタを盛り込んでいるので、今後の接客の参考にしてください。

化粧水は使い方を守らないと意味がない

化粧水の成分は大半が水です。美容に良いとされる成分は実は思っている以上に少ないので、化粧水は惜しまずたくさん使わないと効果が出ません。

また、化粧水だけで済ませている場合は効果が激減どころか蒸発してしまって逆に肌の水分を持っていかれることも……!化粧水を塗った後は必ず保湿クリームなどで閉じ込め、潤いをキープしなければいけません。

リップは縦に塗る

リップは横向きに塗る人が多いですが、本当は縦の方向に少しずつ塗っていくのが正解です。唇のしわに沿って縦にリップを伸ばしていくとムラなく塗れます。

ニキビの場所で不調が分かる

ニキビのできる場所によって恋を占うニキビ占いは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。おでこにできるのは想いニキビ。眉間のニキビは失恋や破局の前触れ。左の頬は振りニキビ。右の頬は振られニキビ。アゴにできるのは想われニキビ。鼻の頭にできるのは両想いニキビと言われています。

女性であればニキビと恋愛のジンクスに会話を弾ませた経験がある方もいるでしょう。ですが、ニキビのできる場所によって体の不調が分かるという話はあまり馴染みがないのではないでしょうか。たとえばニキビのできる原因には以下の不調が挙げられます。

おでこ周辺…ストレス、睡眠不足
頬のニキビ…食の不摂生、便秘
鼻のニキビ…ストレス、睡眠不足、疲労
口周りのニキビ…胃腸の不調
あごのニキビ…ホルモンバランスの乱れ

思春期に見られるニキビはあまり関係ないですが、大人ニキビの場合は内臓の機能が低下したり、栄養バランスが乱れたりすることにより、肌が荒れて老廃物が表面に出てきてしまうのです。つまり、ニキビは体からのSOSとも取れます。ニキビを治すためにはスキンケアも大切ですが、そもそもの原因を突き止めて解決していくことが重要です。

参考:リバテープ製薬株式会社「ニキビに潜むSOS!」

鼻の形は自分で矯正できる

鼻は鼻骨と軟骨でできています。大部分が軟骨であるため、押したり引っ張ったりを継続して行えば鼻の形を変えることもできるのです。とはいえ一人ひとり鼻の形状が違うように、骨の形は違うもの。軟骨の形や力の入れ方を理解していないと理想の鼻をつくるのは難しいのが実際のところです。根気よく継続すれば確かに形は変わりますが、鼻筋の通った綺麗な鼻を手に入れたければ専門家に相談するのが一番でしょう。

ビューティーパークに掲載中のサロンにも鼻矯正ができるところがあります。通っていくうちに凹凸のはっきりした顔立ちになれると評判です。整形よりリスクが少なく安く済む鼻矯正は、徐々に人気を集めています。

髪を洗う時に下を向くのはNG

髪の毛を洗う時、顔を上向きにして洗う人と、顔を下向きにして洗う人とで分かれると思います。より好ましいのは上を向いて洗うほうです。下を向いて洗うと、角度や位置によっては毛流れと逆方向に髪を洗うことになるので、逆毛と同じくキューティクルが傷みやすくなってしまいます。しかも首や顔のしわ、たるみの原因にもなり得るので、なるべく上向きにして洗ったほうが良いです。

シャンプーは頭皮中心、コンディショナーは毛先中心

そもそも髪につくたいていの汚れは最初に髪をお湯で流した際に取れています。ですから、シャンプーをする時は髪の毛を洗うより頭皮の汚れを落とすように意識すると良いでしょう。そうすることで髪の毛が傷むのも防げます。

反対にコンディショナーやトリートメントの場合は毛先を中心に髪の毛に馴染ませると良いです。意外と頭皮まで付けてしまう方が多いのですが、頭皮にも付着すると毛穴がふさがれてふけや痒みの原因になるので気をつけましょう。

紫色の髪をしているおばあちゃんはオシャレ

街なかを歩いていると紫色の髪をした高齢女性を見かけませんか?若い人がやったらコスプレかと思うような派手なカラーなのに、なぜかしっくりきますよね。それは白髪になったからこそ楽しめる髪色だからです。髪が白くなるとブリーチしなくても明るい色がよく馴染みます。

また、白髪と言っても実際は若干黄色っぽさが残る白なのです。そこに青みのある紫色を入れることでツヤ感を出すことができます。つまり、紫色の髪をしたおばあちゃんは単に白髪染めをしているのではなく、いくつになってもオシャレを忘れない素敵な女性なのです。

肌の露出は多いほうがスタイルを維持できる「見せるだけダイエット」

露出が増えると「他者から見られている」という危機感が働き、体型を絞ったり肌のお手入れに力を入れたりと美容に余念がなくなるそうです。さらに女性ホルモンのエストロゲンとも密接な関係があり、女性ホルモンの分泌が多い時ほど露出度の高い服装をしていることが分かっています。

そこからさらに深掘りしていくと、「肌を見せようと決意する」→「綺麗になりたい・なろうという意識の芽生え」→「女性ホルモンの分泌が促進される」→「ダイエット効果が上がり、心身の調子も良くなる」という構造が見えてきます。

また、人によっては見た目だけではなく中身も美しくなれるのだとか。露出度を上げて綺麗になれば、それだけ注目される機会が増えます。そのため、服装やメイクなどの身だしなみに気をつけるようになるのはもちろん、話し方や性格も周りに見られて恥ずかしくない言動・行動に変わるのだそうです。見られるだけで内面にも影響してくるなんて他人の視線は侮れません!

参考:ミルミル「魅力アップへ!理想のホルモンバランスに近づこう」

女性ホルモンと大豆イソフラボンは似ている

一人の女性の体内で一生のうちにつくられる女性ホルモンの量は決まっています。なんとわずかティースプーン1杯しかないのです!そこで注目されているのが大豆に含まれるイソフラボンという成分で、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしており、働きも似ているというありがたい代物です。

髪のハリ、ツヤを保ったり、肌の新陳代謝を促して美しい肌をつくったりと、美容の面でも嬉しい効果がたくさんあります。よって、日ごろから大豆製品を摂るように心がけると健康で綺麗な体を維持できるのです。

参考:総合南東北病院 健康倶楽部「大豆イソフラボン」

バラード曲はカラオケの消費カロリーが高い

カラオケの機種によっては消費カロリーを算出してくれるものがありますよね。一般的なイメージだと、消費カロリーが高いのはアップテンポで激しい曲調のものではないでしょうか。しかし意外とバラード曲も侮れず、感情をこめて大きな声で歌う分、消費カロリーも高くなるのです。

歌を歌ってダイエットできたら簡単で楽しいので続けられそうですよね。ちなみにDAM楽曲の消費カロリーランキングが株式会社第一興商から出ているので、気になる方は下記の参考リンク先も見てみてください。

参考:株式会社第一興商「カラオケを歌って楽しくカロリー消費DAMカロリーカラオケランキングTOP20」

爪は皮膚の一部

骨ではなく肌とも質感が違う……それなら爪は何なんだろう?と爪の正体を知らない人はけっこう多いです。これを知るだけでずいぶんと爪のケアや状態に気を遣うようになります。爪は皮膚の一部であるため、ハンドクリームやネイルオイルでしっかり保湿してあげることが大切です。手のケアと同じように爪にも気を回してあげると爪が割れるのを防ぐことができます。

自分で簡単にできるヘアセットの仕方

これは美容院に行く女性の多くが気になるところでしょう。初心者でも簡単にできるヘアアレンジの仕方を教えるととても喜ばれます。また、ヘアピンやコテの種類と使い方も、教えてもらって嬉しいノウハウの一つです。

特に髪を伸ばしたいという女性や髪をバッサリ切るという女性、つまり今までとヘアスタイルが変わる方に対しては効果的です。プロの目から見てどんなアレンジだったら似合うかをアドバイスしてあげると、新しいヘアスタイルに踏み切ったお客様も安心できます。

肌や髪の色に合うメイクアドバイス

ASMARQ(アスマーク)が行ったアンケート調査によると女性の半数は自分のメイクの仕方に自信がないそうです。その影響か、最近はパーソナルカラー診断を行って髪色や服、メイクのアドバイスをするサロンが増えてきました。

カラーアナリストほどではなくても、普通の人より美容に関する知識が豊富でいろんな女性を見てきている皆さんであれば、アイシャドウの色などの簡単なアドバイスはできるのではないでしょうか。色彩に関する資格は短期で取得できるものがいろいろあるので、この機会に取得してサロンワークに活かすのも良いですね。

参考:ASMARQ「メイクに関するアンケート調査」
参考:ひみつのビューティーパーク「あなたに似合うカラーやネイルを! パーソナルカラー診断ができるサロン」

専門用語の解説

これは興味のありそうなお客様向けです。美容院にしろネイルサロンにしろ、とにかく馴染みのない専門的な言葉が多く、どんなものか分からないけれど気になっている方は一定数いると思います。しかもサロンはトレンドが一番に入ってくる流行の発信地です!

次から次へと登場する新しい技術やアクセサリーパーツなどに戸惑う方もいます。そもそも存在すら知らないという方も中にはいるでしょう。そんな時はお客様の興味のありそうなものや似合いそうなもの、ライフスタイルに合いそうなものをピックアップして簡単な言葉で紹介してみると良いですよ。

若干営業っぽくなってしまいますが、そこをどう捉えてもらえるかは皆さんの話の運び方次第です。上手くいけば次回はそのメニューで予約してくれるかもしれませんし、ネイルならその場で変更や追加をしてくれるということも考えられます。試して損はないのでぜひやってみてくださいね。

ちなみに予約されやすいメニュー名の付け方について解説したコラムもあるので、気になる方はぜひ「メニュー名が予約を左右する!集客に繋がるネーミングのポイント」も読んでみてください!

お客様に驚きと感動を与えて好感度アップ

お客様に喜んでもらえる接客トークの根底にあるものは「お客様のことをどれだけ真剣に考えているか」、「お客様にとって新鮮な体験をしてもらえるか」ということです。これらをクリアできた時、お客様は単に施術や接客に満足するだけではなく感動をしてくれます。お客様の期待値を超えた親身なアドバイスや、ためになる話をすることで一気に良い印象を持ってもらえるのです。

今回ご紹介したものだけでは二度、三度と何回か担当するうちにネタが尽きてしまうと思いますが、その頃にはお客様との信頼関係もある程度築けているでしょうし、そのお客様のこともかなり分かってきていると思います。そこまでいけば会話に困ることもないでしょうし、何よりその人に合ったもっと的確なアドバイスや盛り上がる話ができるのではないでしょうか。お客様にとって楽しく役に立つ話を意識して、たくさんのお客様に愛されるサロンにしてくださいね。