年末までおよそ一か月。皆さんのサロンでは年末年始の一大商戦に向けた準備をしていますか?もちろん、年末年始自体は休業するサロンが多いかと思いますが、この時期はクリスマス、大晦日、お正月、成人式など、一年間で最もイベントが詰まっており、客足が伸びやすい超重要期なのです!!
この書き入れ時を逃さない手はありません!年末年始自体の売上アップは当然のことながら、ここの頑張り次第でその後一年間の売上高も変わってきます。年末年始キャンペーンは侮れないのです!
今回は、サロンで簡単にできる営業・集客方法を特別に大公開!ヘア、ネイル、まつエク、エステ、リラクのすべてに対応できる方法なので、どのオーナー様も必見ですよ!

クリスマス編

年末年始にかけてのイベントで、真っ先に思いつくのがクリスマス!クリスマスといえばプレゼント!今、街は贈り物を探す人々で溢れています。つまり、普段はサロンに足を運ばない人に向けてもアプローチできる絶好の機会なんです!

サロンの内外にクリスマスをイメージした装飾を施すだけでなく、ギフト用の商品の用意がある旨を書いたポスターやサンプルを掲示するだけでも、随分と反応は変わります。普段の店販と商品は変わらないヘアケアアイテム・冬場の乾燥対策としての保湿クリーム・ネイルオイルなど、様々な種類の商品を詰め合わせにしたギフトセットが綺麗にラッピングされていたら、思わず見てしまいますよね。

興味を持ってくれそうなお客様には、「クリスマスプレゼントとして人気の商品なんですよ。良かったら少し使ってみますか?」といった風に声がけして、購買意欲をかきたてましょう。試しに使ってもらうという点が重要です!使ったことのない商品をプレゼントとして贈ることに抵抗がある人は多いので、サンプルがある場合は活用しましょう。

ギフトとして売り出すと、普段店販商品を購入されないお客様にも比較的提案がしやすいです。ギフトを受け取った方のリアクションや感想次第では、購入いただいたお客様が「自分も使ってみようかな?」と、店販商品に興味を持っていただけるので、以降の来店時に自分用に店販商品を購入していただけるかもしれません。
チャンスを逃さない為にも、ギフトを購入していただいたお客様が再来店してくれた時に「クリスマスギフトはお渡しできましたか?」「喜んでいただけましたか?」といったお声掛けを忘れないようにしましょう。そのトークから店販を提案することが苦手な方でもこのような声掛け・導入はしやすいと思います。
店販はなかなかきっかけがないと購入していただけないので、年末に来店されるお客様へのきっかけづくりをお手伝いしてあげてください。

最近では、友人や家族、恋人に体験チケットをプレゼントする方が増えています。体験チケットの内容としては、特定の施術の回数券や、金額が記載されたものを避け、「チケットに記載してあるメニューから、お好きな施術をお選びいただけます」といった記載がベストでしょう。

ギフトを贈ることに関して「受け取った側の反応が怖くてなかなかギフトを選べない。気に入ってもらえなかったらどうしよう。」という理由で苦手意識を持っている方、不安を抱く方はとても多いです。そういった方への悩みを解決してくれる内容なので、大変人気のプレゼントなのです!

受け取った側も、今までに経験したことのない施術を受けられる絶好のチャンスです。体験チケットで来店いただいたお客様が満足いただける施術を提供することで、新規顧客の獲得にも繋ぐことができます。体験チケットは低コストで作成できるので、サロンにとっても嬉しい商品です。年に一度の特別企画として、導入してみることをおすすめします!

年末旅行編

年末年始は旅行へ行く方が年々増えています。長期連休は海外渡航をゆっくり楽しむ方が多く、渡航先としては、温かい気候のリゾート地、ハワイやグアムの人気は衰えることを知りません。

温暖な気候のリゾート地には多くのアクティビティがありますが、やはりビーチで過ごす方がダントツで多く、肌の露出は避けられません!そう、脱毛サロンへの集客は夏休み前と同じくらい重要なのです!冬はムダ毛ケアが疎かになりがちなので、そこにフォーカスを当てて集客をしましょう。コンスタントに通うことをお客様に意識していただければ、一年を通してお客様を受け付けることができるので、閑散期などの不安を払拭してくれます。

また、お客様は年末の冬の季節から脱毛サロンへ通うことで、夏が来る頃にはほとんど処理が済むことが多いので、「繁忙期に予約が取れなくなる前に!夏に向けて余裕のケア!」などのうたい文句を活用して集客することができます。

他にも、アイラッシュサロンのリペアや付け替え、エステサロンの痩身などがオススメしやすいです。ポスターやPOP、ダイレクトメールの宣伝文に「旅行先での記念写真、ぱっちり目元でカワイイ自分を残しましょう♪」、「大事な旅行を思い切り楽しむために……今こそ美ボディを手に入れよう!」といったように、旅先での思い出作りを絡めてアピールすることで、お客様の美意識を高めると同時に、来店やメニュー追加が期待できます。

商材の打ち出し方としては、旅行に持っていけるような使い切りのシャンプーやコンディショナーセットや、基礎化粧品のミニボトルセットなどを店販に用意してはいかがでしょうか?旅行に行く方は7日間前後家を離れることがあるので、ウィークリーセットとして打ち出すと、使用量や消費できるタイミングも分かりやすいので効果的でしょう。

また、ヘアケアやスキンケアのアイテムは1週間程度使うことで効果が実感できます。店販で取り扱っている商品と同じウィークリーセットを取り扱うことで、効果の実感を店販の購入繋げるというワザもあります。

年末年始にかけて多くのサロンも休業するかと思われます。既に店休日が決まっているサロンは、予約ポータルサイトのページやSNS・ホームページで店休日のお知らせを打ち出しましょう。早めに店休日を告知することで、店休日前の駆け込みでの混乱や、予約を受け付けることができないといった漏れを防ぐことができます。「余裕をもってご来店ください。」や、「新年を迎える前に、あなたを美しくするお手伝いをさせてください。」といった言葉を添えると、来店への意欲を煽ることができますよ。

年明け編

多くのサロンでは年明けが閑散期にあたると思います。そんな中でも上手く工夫すれば、普段以上の売上も見込めるのが年明けです。というのも、お正月は暇を持て余している人が多いから!しかも冬のボーナスや、親戚の集まりでもらったお年玉、宝くじの当選金などで懐が温かく、正月の雰囲気も相まって、いつもよりお金を使ってくれるお客様が増えます!!では、どのようなアプローチが効果的なのか見ていきましょう。

まず、年内のクーポン配布や新年から使える回数券の案内が挙げられます。12月中にご来店いただいたお客様に年始限定で使えるクーポンを配布すれば、再来店を促進できますよね。お年玉クーポンとでも言いましょうか。

ダメ押しで「15日までにご来店で、お会計が○○円ごとにお得なクーポンやオススメ商品が当たるくじが引けます。」「通常5,000円のメニューが2,020円で体験できます!」「ネズミ年生まれのお客様は20%オフ!」などと、新年を絡めたプチイベント・サービスを開催すれば、より来店意欲が高まるでしょう。

お年玉といえば、実質ただの値引きと同じですが、会計金額や予約メニューによって500円や1000円の現金を綺麗なポチ袋に包んで配布するのはいかがでしょうか?普通の値引きはどこでもやっていますが、現金がもらえるところはなかなかありませんよね。また、『現金キャッシュバック』と謳うより、『お年玉配布』と言った方が聞こえも良く、目新しさもあります。特に、通常メニューにキッズメニュー・小学生向けメニューがあり、お子様がよく来店されるサロンには喜ばれるのではないでしょうか。新年早々サロンがお客様の笑顔でいっぱいになるのはとても嬉しいことですね。

他には、福袋を販売するというのも面白いです。主な福袋購入者は女性なので、サロンの美容品に特化した福袋があれば、興味を惹かれるお客様は多いと思われます。中身と売り出し方次第では「いつも気になっていたけれど、高くて手が出せなかったホームケア商品がお得に買える!」、「インスタ映えする可愛いパッケージのハンドクリームやオイルボトルが一度にたくさん手に入る!」という風に購入を決めてくれるかもしれません。

料金によって回数がひける、福引などのイベントを行うのもお勧めです。福引の景品は店販商品やサンプル、期限付きの割引チケットはいかがでしょうか。サロン経営に余裕があるのであれば、商品券などを用意することも出来ますね。1等2等よりも大吉・中吉と、新年感を出すと盛り上がります。決して「凶」など、お客様の気持ちを落とすようなことはしないでくださいね。

成人式編

成人式は客単価が上がるので、まとまった売上を得るチャンスです!

美容室によっては、近隣の着物レンタル店や写真スタジオと提携しているところもあります。当日の予約はもちろん、前撮りや後撮りの予約もしてもらいやすいので、一気に売上を伸ばすのにうってつけです。まだ提携していないオーナー様は、協力先を見つけることをオススメします!

店内やHPなどで「~成人式のお祝いに~〇〇美容院のセットアップ(3コースから選べます)」、「振袖に合わせた和装ネイル♪成人式キャンペーン開催!」、「一生で一回の成人式はとびきり綺麗に。成人式コースのプレゼント予約、承ります」といった具合に宣伝しましょう。

新成人だけでなく、家族や親戚に成人式を控えたお子様やお孫さんがいるお客様もターゲットです。お客様から詳しい話を聞きたいと尋ねられたら、押し売りにならない程度にやんわり勧めてみてください。カウンセリングの場を設けることも効果的でしょう。当日の詳細スケジュールなどの打ち合わせを行うことができ、トラブル防止になります。また、カウンセリングによってはサロンへの信頼性を高めることができるので、「オプションでこの施術をうけてみようかな。」という気持ちを掻き立てることも出来ます。

成人式を終えて新社会人となるお客様には、「春からの新社会人応援フェア」などのサービス案内をしておくと、新規顧客の獲得など集客に繋がります。また、社会人になると自分のお金が自由に使えるようになるので、サロンで使用する金額も増えます。そういった新成人のリピート化を狙いたいところです。

若者の口コミや情報の拡散スピードは社会的にも圧倒的に早く、量も膨大です!セット後すぐの一番きれいな姿を友人同士で撮影できるように、インスタ映えスペースを設けることをお勧めします。インスタグラムやツイッターにリアルタイムで投稿していただくことで、多くの方の目に留まりますので、ある意味宣伝効果が得られます。サロン名の入った背景や、片手で持てるモチーフなどを用意しておくことをお忘れなく。

また、撮影スペースを出入り口に設けることで、外を歩いている人の目にも留まります。「このサロンは成人式に素敵なサービスをしてくれるんだ!自分の成人式に使おうかな、知人に勧めようかな。」と思っていただける、集客のチャンスです。

まとめ

今回のコラムはいかがだったでしょうか?予約数・客単価を上げたい、新規顧客やリピーターを獲得したいなら、年末年始を逃さない手はありません!
お金が多く動く時期にどれだけ新規顧客を増やせるかが、サロンの今後を左右します。自分のサロンのターゲット層を意識して、それぞれに合ったアプローチをしてみてください。

経団連(一般社団法人日本経済団体連合会)の公式サイトで、毎年大手企業の賞与額の推移が発表されています。普段なかなか見る機会のないサイトではありますが、世の中の経済状況や、お客様の収入状況が読み取れる便利な統計が多数掲載されています。この機会に是非一度見てみてはいかがでしょうか。
参考:一般社団法人日本経済団体連合会「春季労使交渉/賞与・一時金 妥結状況」
※2019年年末賞与・一時金 大手企業業種別情報があります。

年末年始に働いてくれたスタッフには、年末年始手当などで労ってあげることで、翌年のモチベーションなどにも繋がります。チーム一丸になって年末年始商戦に挑み、新年からも健康サロン経営が出来るように頑張ってください。2020年も素敵なサロン経営が出来るよう応援しております!

このように、ビューティーパークカレッジでは皆さんのサロン経営に役立つ情報を定期的にお届けしています。扱ってほしいテーマ等ありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。皆さんからのご意見・ご要望、お待ちしています!