先日11月13日(火)に、「〜女性がイキイキ働く!コアエナジーセルフケア〜」を開催しました。今回教えてくださったのは一般社団法人JBWTAメディカルセラピストトレーニングディレクターの資格を持つ、サイトー文恵先生!サイトー文恵先生は芸能人にも施術するほどの実力者。

美容業界の子宮は不健康!?

美容業界は体力勝負。自分の健康を守るのも仕事ですが、忙しい中では難しいもの。そこで大事になってくるのが手軽に行えるセルフケアです。中でも子宮ケアは女性の健康にとって、とても大事だそう。

今回は自分でできる子宮・骨盤のケア、「コアエナジーセルフケア」セミナーの様子をレポートします!

集まったのは、エステ個人経営者や美容師、アロマ講師の方など。そんな美容業界従事者はOLよりもひどい体、と先生は言います。

中には生理痛で救急車に運ばれたという経験をお持ちの方や婦人科の病気歴がある方もいらっしゃいました。セラピストに不妊が多い、と先生がおっしゃっていたのも納得です。

美容業界はお客様を元気に、そして綺麗にする素晴らしいものですが、離職率が高く、疲れるとも言われますよね。

その理由の一つは座りっぱなし、立ちっぱなし、さらにかがむ姿勢が多いこと。

どれも腰が痛み、体のゆがみが生じる姿勢です。しかも、仕事は毎日のことなどでクセはどんどんついていきます。体はつながっていますから、前かがみの姿勢のクセがつくと前かがみの子宮になるらしいんです。

ちょうど骨盤の中に子宮がまっすぐない状態と言えます。先生によると、姿勢が悪いと子宮がずれ、病気の原因にもなるようです。そして、体が歪んでいると脳みそがそれを取ろうとするのでとても疲れる、とのこと。

女性の健康の基盤にもなる子宮。子宮や骨盤のズレが生理痛やPMSを引き起こし、女性ホルモンの乱れの原因になるケースもあります。

婦人科トラブルだけではなく、心と体はつながっていますからメンタルヘルスの問題にも関わってきます。

自分の健康は自分で取り戻せ!コアエナジーとは?

そんな不健康な子宮はかたくなり、冷えもひどく、水分がたまってむくんだ状態。また、活動時に活発になる交感神経が上がりっぱなしになり、なかなかリラックスできないそう。そこで登場するのはセルフケア、コアエナジーです。

ぶわんぶわんの子宮をふわふわに、弾力のある良い状態にもっていきます。

まずは自分の子宮がどんな状態になっているか確認します。ほとんど全員がかたい子宮でした。ホットストーンであたため、ストレッチ&トレーニングで子宮を本来の位置に戻してあげましょう。

ストレッチが終わったあとは、汗が出て体の巡りがよくなり、腰が軽くなったという声が多数。子宮もふわふわ、やわらかくなったようです。

全部はできなくても日々の生活に少しずつ取り入れたいですよね。

感想

子宮の位置がずれることがトラブルの原因の一つだったなんて…!目から鱗のとても楽しい講義&ストレッチでした。

手軽にできるストレッチですが、先生によると、それだけでは足りません。

健康の基本ではありますが、運動し筋肉をつけ、たんぱく質をたくさん取ることも大切だそう。また、歩くのは体のゆがみを取る効果もあるそうです。

妊活を始めとした子宮ケアも人気になってきましたよね。コアエナジーを学んで、ご自分の健康維持やお客様への提案に生かしてみてはいかがでしょうか?

余談ですが、ぱっと筆者の体を見て、「あなたすごい悪い体してる、生理痛ひどいでしょう」と微笑んだサイトー文恵先生。その通りです。私はPMSがひどく、生理を恨んで生きています。「早急なケアが必要ね」だそうなので、ストレッチをこつこつと頑張りたいと思います…!