2019年5月13日から3日間、東京ビックサイトでビューティーワールドジャパン2019(BWJ)が開催されました! 前回のレポートに続き、今回はワックスやエクステなどの脱毛関連商品のご紹介や体験をレポート形式で紹介していきます。エステオーナー様はもちろん、他の美容業界のサロンオーナー様も必見です!

株式会社杏樹様 WAX艶人

すべてを国産でこだわり抜いた脱毛ワックス。

日本の和をテーマに世界中の方のお肌をツヤツヤにしたいという思いが「艶人(つやり)」には込められているそうです。
原材料からすべてを国産で安心安全高品質にこだわりぬいているのがこのワックスの魅力です!

このワックスは低温で溶け、速乾性にも優れお肌にも優しいのが特徴です。

保湿効果の高い成分を配合し、抗炎症、抗アレルギー作用の植物由来の成分を配合しています。また、ワックスには松脂を使用しておりムダ毛を余すことなくきれいに取り除くことができます。

ワックスには2種類あり、脱毛場所や毛の状態に応じて使い分けをします。

朱:太い毛、剛毛、短い毛、埋もれ毛
藍:太くて長い毛、産毛、柔らかく細い毛

今回は朱と藍両方のワックスを体験させていただきました!

ベリっと紙で勢いよく剥がす必要もないため、体験した弊社スタッフ曰く、どちらのワックスも痛みもほとんどなかったそうです!施術後も炎症を起こしたりカサカサしていることはなく、つるりとしっとりしています。脱毛後に保湿のクリームを塗り脱毛完了です。最初から最後まで肌をとてもいたわっているワックスですね!

導入の際には導入講習を受けることができ、ワックス導入がはじめての方でもしっかり学ぶことができます。スキルアップ講習やフォロー講習も随時行っているそうなのでサロンメニューにワックス脱毛を取り入れた後も安心です!

WAX艶人はこちらから

株式会社ティ・アール・コーポレーション様 ジャパンブロウティストスクール

日本で唯一、アイブロウ技能「BROWTIST®」が取得できる眉毛の専門スクール。

2005年から数多くのブロウティスト®を育成し、サロンの眉メニューを成功させている実績があり、アイブロウ専門店までも成功させている企業です。

会場では、アイラッシュサロンや理美容室の中で眉メニューを確立されている技術者もいらっしゃり、現場での話も多く聞くことができました。

眉毛のエクステとワックスの両方の「整顔眉」技術が学べるため、お客さんの「理想」を自由自在に叶えることができます。 頂いたパンフレットには、眉毛の形が変わるとどれだけ印象が変わるのか見比べられるものがありました。これを見れば、眉の形はかなり大事なパーツだということが分かります!

同じ顔でも眉毛を変えるだけで別人のように印象が変わるパンフレットは、作りが非常に面白く訴求力があったのが印象的です! このように簡単にお客様が疑似体験できる宣伝は説得力も感じられて、サロンに置くだけで効果がありそうですね!

ブースでは実際に眉エクステによる施術を行っており、施術に合わせ眉施術についてのプレゼンをしておりました。 実際に施術を行っているのを見ると顔の印象が進行形で変わっていくのがわかります!

導入を行うと他のサロンで眉カットを行っていたお客様がリピーターになったり、一度は他店に切り替えたお客様が他店の技術に満足できず戻ってくることが多いようです。 顔の中でもなにかと注目されやすい眉。技術のごまかしが効かない眉の施術こそしっかりとしたノウハウを身に着けて、他のサロンと技術的な差別化を図りたいですね!

ジャパンブロウティストスクールはこちら

一般社団法人ジャパンフラフィヘアエクステンション協会

次世代エクステ『フラエク』。

フラエク最大の特徴は美容師免許のいらない次世代のエクステ。なんとヘアサロンのみならずエステサロンやネイルサロンにも導入されているそうです。

低予算で導入ができ、かつ薬剤なども使うことがないのでアレルギーなどの肌が弱い人問わず老若男女すべての人が安心して施術が可能です。

また、アシスタントでも施術が可能なことから売上に貢献することができるだけでなく、「育児や介護などの限られた時間の中でキャリアアップをしたい!」「フリーランスでの新たな収入源がほしい!」そのような方への新たな収入源の可能性があるのが魅力です!

従来のエクステの毛束は、地毛一本に対して4本ほど付けられるのに対して、フラエクはなんと8~48本を独自の技術付けることができます!エクステで施術に時間が大幅に短縮されますので、ストレスも少なく施術を受けることができるようです!

おしゃれだけでなくボリュームアップもマツエク感覚でできるそうなので、つむじの割れ目等気になる箇所に毛量を自然に増やすことができます。 施術後の髪にはカラー、シャンプー、ヘアアイロンなども使用ができるので他のエクステと比べるととても使いやすいですね!

厚生労働省認可・特許商材・技術なので、サロン全体の信頼度向上に繋げられそうですね!

実際に実物のエクステ見本を付けてみると付けているのか分からないほど自然!まずは直接見ていただくことをオススメいたします。

自分のスキルや目的に合わせて講習が行われていますので、興味のある方は是非公式サイトにて確認してみてくださいね!

フラエクビューティーアカデミーはこちら

一般社団法人セルフビューティーアソシエーション

美容免許などの資格が要らない独自アイラッシュ技術

一般社団法人セルフビューティーアソシエーションは独自のアイラッシュ技術「セルフイージーアイラッシュ™」を学び、お客様にきちんと指導ができるスペシャリストを養育する協会です。

セルフイージーアイラッシュ™とは

セルフビューティ―アソシエーション オリジナル技法の総称で、「セルフイージーアイラッシュ™装着技術」として特許を取得しているメイク法だそうです。
この技術が身につけば美容免許などの資格が必要ありません!!そのため、ご自宅やエステサロン、ネイルサロンでも開講が可能で、空き時間やサロンのメニューを増やしたい方にも是非オススメしたい技術です。

こちらの協会ではお客様にセルフイージーアイラッシュ™を正しくおこなっていただくため、セルフ美容に必要な知識や技術、セルフ美容レッスンが出来るプロの指導を行っています。

会場ではプロの指導でアイラッシュを体験できるということもあり、美容関係の方々が熱心に話を聞いていらっしゃいました! 一般的なセルフのアイラッシュはお客様にとって魅力的である反面、慣れない手付きで目元をいじるので、眼病や仕上がりに様々な問題が出てくるので進めにくいかもしれません。

実際のところ、セルフ美容が急送に発展する中で、まだまだ安全基準の統一の意識もなく危険な状態であるそうです。 そのため、このセルフイージーアイラッシュ™で使用しているグルーなどの協会(SBA)推奨商材は、資格を取得したインストラクターのみが取り扱うことができ、装着講座を受講した受講生にしか販売しません。

万が一事故が起きないよう、安心安全に正しく取り扱ってもらう為には大事なことですよね!浸透しつつあるセルフ美容だからこそ、正しい装着方法を伝えることが大切です。

推奨商品のラッシュとグルーはアレルギーでマツエクを諦めてしまった方や、女性の時短メイクのツールとして取り入れていただきたい!という強い想いから誕生したそうです。

グルーはアレルギーになりやすいシアノアクリレートを含みません。アレルギーの方でも安心して使えるように製造されており、特許も取得しています! ラッシュに至ってもノンシアノアクリレートで徹底して作られているそうです。そして特徴的なのはラッシュが束になっている点です。一般的なエクステよりも短時間で付け外しができます。

安全安心が徹底されているアイラッシュはお客様にとって嬉しいメニューではないでしょうか。 セルフ美容を指導する立場として技術を取り入れ、付け外し簡単で安心安全のアイラッシュメニューを導入したい!と思うサロン様は是非確認をしてみてくださいね!

一般社団法人セルフビューティーアソシエーションはこちら

まとめ

前半の記事に引き続き見て体験した注目の商品をご紹介させていただきました。
2019年ビューティーワールドジャパンは「個人に向けた」サービスが沢山出展され、安全性や素材にこだわった商材が多く見受けられます。

特に今回体験をしてきたこちらのブースは施術限りだけでなく、「施術後より安全に気持ちよく使っていただけるか、その後も売上につなげつことができる」がきちんと設計されている商材であると思います。

導入もしやすくフォローアップも万全な商材で、他店舗と全く同じサービスでも導入商材次第で全く違う魅力的なサービスとして見せることもできるのではないでしょうか?

以上ビューティーワールドジャパンの後半レポートでした。

ビューティーワールドジャパン2019年【前半】のレポートはこちらから