サロンの集客を増やすための手段には広告の打ち出しや、予約ポータルサイトに登録するなどと多岐にわたります。しかし、どれもコスト面での負担が大きいことがネックです。しかも、折角作った広告物が結果的に多くの人々の目に留まらなければ意味がない!今回はそのような悩みを一気に解決してくれる「MEO対策」についてご紹介!SEO対策やLP広告のような複雑なものではないので導入しやすいです。活用方法も多数ご紹介いたします。

MEO(マップ検索エンジン最適化)とは?

インターネットを利用した集客対策・広告活用に力を入れていない美容サロンでは滅多に耳にしないであろうMEO

MEOとはMap Engine Optimization (マップ・エンジン・オプティマイゼーション)の略称で、地図エンジン(Google MAP)で最適化を図ることを指します。所謂SEO(検索エンジン最適化)の地図バージョンです。ローカルSEOとも呼ばれています。

スマートフォンの利用者が増えたことでGoogle MAPが身近になり、Google MAP1ヵ月のアクティブ ユーザー数は10億人にものぼります。また、CM配信などの広告が多数打ち出されたことで、Google MAPを利用して店舗を探す機会が増えています。

SEOについてもっと知りたいという方は、過去に公開したこちらのコラムをご覧ください。
SEO対策(検索エンジン最適化)とは? 検索順位を上げよう!
美容業界のSEOとはお店を探す検索者に満足できる価値を配信すること

MEO対策の重要性とメリット

MEO対策することで、サロンにはどのような利益がもたらされるのでしょうか?MEOを最適化すると、Googleでサロンに関連するキーワードを使って検索が行われたとき、検索結果の上位に情報が表示されやすくなり、お客様の目につく機会が増え集客に繋げることができます。有料広告とオーガニック検索結果の間にローカル検索結果としてマップと店舗情報が表示されるのです。

また、対策を講じることでインターネット上に公開する営業時間やウェブサイト、電話番号などのサロン情報を最新かつ正確な状態に維持でき、お客様にサロンの正しい情報を発信し、ユーザーを自社のウェブサイトに誘導することができるといったメリットもあります。

パソコンがなくてもスマートフォンからもアプリを活用すれば更新・編集ができます。オンライン上でビジネスにおける宣伝効果が高まるため、新規顧客に見つけてもらいやすくなり集客に繋ぐことも可能です。

MEO対策をしなければいけない理由

メリットだけを見ると、SEO対策が十分だから、今は集客に困っていないからMEO対策は不要だ!と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?自分が掲載しているわけでもないし・・・と。その考えはサロン経営において危険です。

なぜならMEOはGoogleのユーザーの誰もが口コミやレビューを投稿し、店舗のページに情報を反映させることができるからです!ユーザーが投稿したまま店舗のページを放っておくと、知らない間にサロンに害が被ることも・・・MEO対策を怠ることでのどのような影響が出るのか理解しておきましょう。

事実と異なるサロン情報が拡散される?!

Google検索で表示されるローカル検索結果にはサロンのオーナーでなくても編集できる項目があります。その為、事実と異なる情報が公開されたままだと集客などの機会損失の恐れが!

その中で最も注意すべき項目の一つが営業時間です。Googleのユーザーが丁寧に営業時間を記載してくれていたとしても、営業時間が古い情報のままだったために、本来ならお客様を受け入れることができる時間でも「営業時間外」の表示だったせいで集客のきっかけを失っている可能性があります。

更に酷いときには閉業扱いになっているなんてこともあり得ます。広告効果のある無料のツールだからこそ、しっかりオーナーが管理・更新をしてサロンを守るべきです。

酷い内容の口コミ・クレームが全世界に公開?!

ネットショッピングをするとき、初めて利用するショップの場合「口コミ」などの評価を参考にすることはありませんか?ローカル検索結果でも口コミ投稿と閲覧が可能です。初見のお客様はオーガニック検索結果で上位に挙がっている情報を鵜呑みにしてしまう傾向があります。そこに表示されている口コミがサロンにとって身に覚えのないクレームや営業妨害ともいえる酷い書き込みだった場合、お客様はそのサロンを避け、サロンは集客の機会を失うことになります。

サロンオーナーだけが誤った情報だと認識していても、一般ユーザーは知り得ないですし、自分からアクションを起こさない限り消えることがありません。GoogleMEOの仕組みについて知らないユーザーは「Googleのページだから正しいだろう」などと誤認してしまうので風評被害を防ぐためにも管理が必要です。

しかし!実際に来店されたお客様からの厳しいお言葉はサロンの財産です!真摯に受け止め、より良いサロン経営が出来るように努めましょう。厳しいお言葉をいただく前に過去のコラム顧客満足度を上げるクレーム対応3原則!クレームのないサロン経営を目指すに目を通しておくと対策・対応方法を身に着けることができます。

ちなみに、店舗のページの管理や編集をしたくともオーナー承認が済んでいないアカウントでは情報の修正や追加などの運用ができません。店舗のページの誤った情報を正しい情報に差し替えたいときは店舗の経営者・サロンのオーナーであることをGoogleに証明し、ビジネスオーナーの権限を得る必要があります。

権限を得るため・MEOを最適化する為にもGoogleマイビジネスへの登録を行いましょう。

Googleマイビジネスとは?

MEOの最適化を図るにあたって、Google マイビジネスへの登録が必須となります。

Googleマイビジネスとは、Google 検索や Google MAP上で、サロン情報(ビジネスプロフィール)・ホームページやブログなどのウェブサイトを宣伝・管理できる無料ツールです。検索結果は地域に合わせた内容になっており、Googleユーザーは位置情報機能を活用することで、今いる場所の近くにあるお店やサービスを確認することができます。

Google マイビジネスでオーナー確認が済んでいる店舗は、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があるので、確実に登録しておきましょう。

更新できる項目

Googleマイビジネスに登録することで営業時間・住所・電話番号・ビジネスのカテゴリ・ウェブサイト・紹介文についての情報が編集できます。店舗ページに掲載されている情報に誤りや変更がある場合は、速やかにGoogle マイビジネスに変更内容を反映しましょう。

店舗ページの情報を最新にすることで、正しいサロン情報を確実に見込み顧客まで届けることができます。(変更内容の正確性に問題がある場合は、変更できないことがあります。)

また、メニューや料金などの細かいサロン情報を充実させることで、様々なキーワードからサロンのページへ辿り着くようにもなります。

お客様と交流をする

Google マイビジネスのアカウントでは、サロンのフォロワーを表示したり、コミュニケーションを図ったりすることができます。お客様のクチコミを読むだけでなく返信することも可能ですので、口コミが投稿されたら読んで返信し、コミュニケーションを図って交流を深めましょう。きっとサロンのリピーター様になってくれること間違いありません。

Googleのユーザー調査によると、クチコミに返信しているビジネスへの信頼度は 76 %、そうでないビジネスへは 46%と1.7 倍の差があることが明らかになっています。口コミは侮れませんね。

参考:Googleマイビジネス「ビジネスプロフィール」

サロンのことをより深く知ってもらう

サロンの様子や施術の様子などの写真を投稿して、どんどんサロンをアピールしましょう!ビジネスプロフィールに写真を投稿しているビジネスは追加していないビジネスと比べ、Google マップでルートが検索される回数が 42% 増加、ウェブサイトのリンクがクリックされる回数が 35% 増加していると公式発表されています。つまり、文章のみの情報よりもイメージ図があったほうが集客に繋がりやすいのです。

ただし、写真や動画は形式やサイズ、解像度などガイドラインが定められていますので注意しておきましょう。

参考:Googleマイビジネス「オンラインでの宣伝効果を高める方法」

お客様の動きを分析

Googleマイビジネスに登録することで、お客様がどのような方法でサロンを検索したか、どこからサロン情報にアクセスしたのか分析データを取得できます。Google 検索や Google マップの検索結果に表示された電話番号から直接電話をかけたユーザー数についてなど、事細かに確認できます。

最も多い検索方法を強化・対策することで更なる集客効果を期待できます。また、どの情報が注目を浴びているのかを把握すれば、対象とするお客様にアプローチしやすくなります。分析結果は有効活用しましょう。

美容サロン経営でMEOをどのように活用できるのか

MEO対策として店舗情報をGoogleマイビジネスに登録することで、どのようにサロンに集客が得られるのでしょうか。またどのように活用すればよいのでしょうか。

まず、大前提として知っていただきたい日本で使用されている検索エンジン(GoogleYahooBingなど)。なんとシェア率の約75%がGoogle!何か情報を得たいとき、日本の4分の3もの人がグーグルを活用しているのです。さらに、Googleでの美容室に関する検索数は毎月約6億件!日本には現在美容所は約25万件ありますが、店舗数に対して2400倍の検索数もあるのです。つまり、Google上にサロン情報を公開することは大きな集客のチャンスになりうるのです。

参考:statcounter Globalstats 「検索エンジン市場シェア日本」
参考:厚生労働省「平成30年度衛生行政報告例の概況」結果の概要3生活衛生関係

MEOは「地域」×「○○」といったキーワードの組み合わせの検索に効果的です。

皆さんも出先でちょっと食事や休憩がしたいときに「渋谷 カフェ」「新宿 ランチ」などと、現在地と目的の組み合わせで検索をした経験はありませんか?飲食店の検索の3割が「地域」と「ジャンル」組み合わせであると統計が出ています。

近隣の競合店よりも上位表示されるためには「美容室」や「ネイルサロン」「エステサロン」といった検索ボリュームが大きいキーワードよりも「インナーカラー」「スカルプ」「痩身」といった、具体的な施術のキーワードを盛り込むと、ターゲットである客層に刺さりやすくなります。

参考:マーケティングリサーチキャンプ「スマートフォンを利用した飲食店検索に関する実態調査」

Googleマイビジネスにはポータルサイトと同じようにクーポンを掲載できます。クーポンのページには写真・動画・説明文・クーポンコード・リンク・利用規約を追加することもできます。たとえば、ネイルサロンであれば、「3日間限定、アート1本が 20% オフ」のように宣伝できます。ポータルサイト等を活用されている方は同じ内容のクーポンや割引メニューを掲載しても良いですが、Googleマイビジネスからの予約者限定のプランを用意しておくと即時予約に繋がりやすいです。

GoogleといったらGoogleマップ!様々な店舗や建物がマップ上に表示される便利なサービスです。しかし、自宅サロン・プライベートサロンを運営している場合は住居を兼ねているため、セキュリティの面からGoogleマップ上に住所などの詳細を公開するのは不安ですよね・・・それが原因でポータルサイトなどに詳細全てを掲載できないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、Google マイビジネスでは住所の表示・非表示についても自身で判断が可能です。必要な情報だけ公開できますので自宅サロンのオーナー様でも安心して活用できます。

また、Googleユーザーはインドアビューを利用することで、実際に店舗に行かなくても店内の様子を把握することが可能になります。インドアビューとは店内の様子をGoogleマップで見られるようにしたものです。店内の360゜パノラマ写真なので、普通の写真よりも店内の雰囲気やレイアウト、広さを確認することができます。

「気になるサロンがあるけれど、どのような雰囲気なのだろう。」「イメージよりも大規模なサロンだったらどうしよう。」といった来店に一歩踏み出せないお客様の不安を取り除ける効果を期待できます。

お客様はよりリアルな店舗情報を得られるようになるので、Googleマイビジネスは集客に繋げるうえで重要な働きをしてくれます。コンバージョン(成約率)を高めるためにも押さえておきたいところですね。

MEO対策をプロに任せる

MEO対策の重要性と活用方法はご理解いただけましたか?しかし、いざ活用しようにも「サロンワークの時間をこれ以上割けない!」「ポータルサイトやSNS運用もしているから忙しすぎる!」といった理由で対応が後手に回りがちだと思います。ですが、Googleマイビジネスを放置しているわけにはいきません。そんな忙しいサロンオーナー様に最適なのが、MEO対策会社による運用代行サービスです!

月額の固定費用を支払い、定期的に情報の更新などの最適化を行う業者や、成果報酬型で上位表示されたら料金が発生するシステムの業者など様々です。それぞれにメリット・デメリットはありますが、今後MEO対策に取り組む企業や美容サロンは増えていく一方です。

Googleの評価方針やルールだけでなく、美容業界のサービスや技術・トレンドも常に変化していくので、随時最適化を図ることが重要になってきます。固定のキーワードだけにこだわり続けるのではなく、定期的に更新することがMEO対策にとって最も大切だと考えられます。

ビューティーパークではエリア・業種、アカウントの状態で固定費用を定め、定期的な運用サポートを行っております。サロンのターゲットをもとにキーワードをご提案させていただき、サロン情報がGoogle検索で上位に上がるよう様々な施策を行わせていただきます。

競合店との差を付けるGoogleインドアビューについての撮影のご相談も可能です。(※Googleより認定を受けたフォトグラファーにて対応します。)サロンでMEO対策をご検討されている方は是非問い合わせフォームよりご連絡下さい。

美容業界の最適なMEO対策は、ぜひビューティーパークにお任せください!

MEOについて問い合わせる

まとめ

MEO対策は美容サロンにとって集客を得るためだけのツールでなく、デマ情報などによる風評被害への対策にも効果的です。SEO対策やMEO対策は後手に回すほど困難になってきます。競合サロンとの差を付けるためにも、早急にMEO対策に取り組むことをお勧めいたします。

また、MEO対策を講じる上でGoogleのポリシーに沿った適切な運用をすることが大切です。自身で運用する際は当然注意をしなければいけませんし、運用代行を業者に依頼する場合もその業者がしっかりとGoogleポリシーを遵守して運用してくれるか確認をしましょう。