30代でOLを辞めてモデルという職業を突き詰めた Beauty Salon Cinderella(ビューティーサロンシンデレラ)のオーナー松尾佳恵さん。
いったい何を思いサロンを開業しようと思ったのか。
どの様にして大阪屈指の人気店へ「Beauty Salon Cinderella」を育て上げたのか。
そこには今の松尾さんからは想像が到底できない足跡(ストーリー)がありました。

Beauty Salon Cinderella
(エステサロン3店舗経営)

名前 松尾 佳恵
役職 オーナー

経歴 

Q.この業界に入る事になったキッカケや経歴をお聞かせください!

A.実は30才位の時にモデルのお仕事をさせてもらっていたんですね。

それまではOLをしながらモデルをやっていたのですが、モデルのお仕事が凄く楽しくて「もっとこのお仕事に時間を使いたいな・・・」という想いもあって、OLのままだと時間の融通も利かないという事で自営業をしたいと思いました。

経営者の方々からしたら「経営をなめるな!」と怒られてしまいそうな理由が最初のキッカケだったんです。

今だから話しますが・・・エステサロンじゃなくてもアパレルでも飲食でも良かったんですよね(笑)

何でエステサロンとして始めたかと言うと、当初ビジネスをする際に誰かビジネスパートナーを探して一緒にやりたかったんです。そんな中、私の頭に浮かんだ人物が一人だけいて、その子を女性に大人気なパンケーキ屋さんに呼び出して「どうしても一緒にやって欲しい!」と話をしたんです。

そしたら何と私の想いに彼女も泣いて喜んでくれたんです!

結局、一緒に頑張ってくれる事になったのですが、その当時は「何しようかー?」と本当に女子学生の女子会みたいなノリで(笑)

話し合った結果、私がモデルをしていく中で経験した「キレイになりたい」という気持ちが周りの人達にも必ずあるし、キレイになる事の喜びとか幸福感とか私自身も凄く感じていたし、そこに導いてくれるエステティシャンって凄く尊敬できて素敵な職業だなと思っていました。

だから幸せになってくれる女性をどんどん増やしていきたいという気持ちもあって、エステサロンの開業を決意したんです!


苦労・困難について

Q.これまでで、辛かった事や大変だった事はどんな事ですか?

A.私も一緒に始めてくれたパートナーもエステサロンで働いた経験もなければ、何か経営していた事もまだ無かったので、最初は「どうすれば開業できるか」とか「エステサロンをやるには何が必要か」とかも全部Google先生に頼って調べて進めていったんですね・・・

ほんと今考えると無謀ですよね(笑)

それはそれは大変な想いをしました。

それでも不十分ながらも何とかオープンは出来ました!!!

ただその先にも当然試練は待っています・・・

オープンして間もなくは今までの関係者やお友達、お知り合いの方々やご紹介などで色んな人が来店してくれて売上も順調に上がってました。凄く調子いいじゃん!経営は楽しいな!と思っていました。

・・・が、しかし。早くもオープンして3ヶ月目で・・・お客様が来なくなってしまいました。

知り合いやご紹介でご来店して下さっている人達はサロンオープンのお祝いも兼ねてご来店下さっているだけだという事に全く気付かず、このまま順調に集客が伸びていくと思っていたんです・・・

なので、特に集客の対策などもせずにサロン運営していました。

理想だけで突っ走ってきましたが、現実は違うものでした・・・

考えは当然甘かったですし、サロン経営のノウハウもまだ全然ない時でしたので、初めて現実を思い知らされ、経営の大変さを知る最初の試練でしたね。そこから本当の意味でのサロン経営がはじまったという感じです。

経営するうえでの信念は? 

Q.どの様にして大変な状況を打開してきたのですか?

A.この私達にとって最初に訪れた試練を元々の知り合いである経営者の方に相談したんです。優しく慰めてくれ、アドバイスを頂けると思っていたのですが・・・驚く程、怒られました。

「お前がダメで自分の給料がなく大変ならまだいいけど、一緒に働いている人はどうだ?お前の勝手な都合で一緒に頑張ってくれている仲間を不幸にするなんて絶対にしたらアカンやろ!もっと真剣に考えたらどうだ!?」と。

そこでハッと気づかされました。自分がどれだけ未熟だったかと・・・

そこからですね。私の「サロン経営」に対する意識と成果が変わったのが。関わる人みんなを幸せにしなくちゃいけない!・・・と。そう思ってサービスを考え経営をしていくと本当に驚く程状況が変わったんです。

変わり始めてからは、お客様から「結婚できました!」「人生で初めてナンパされたんです!」「勇気だして初めて合コンにいきました!」などなど、多くのシンデレラストーリーを聞けて、本当にお客様にも喜んで頂けて、サロン経営としても凄く良い流れが出来てきたと思うんですね。

  • 何かしらを理由に諦めていた人をキレイにする
  • 目標を持ってもらう

それを考えたサロン運営をする事で、それから売上も上がっていきました。

スタッフ教育で大事にしていることは?

Q.人材育成や従業員についての考え方をお聞かせください!

A.サービスを提供する側である者も絶対に自分がキレイであるべきだと思っています。

私もそうですが、自分が提供している商品が一番いいものだと思わなくてはいけないんです。その為には自分で体感して自信をもってお客様にも提案・提供しなくてはいけません。

そして仕事に対して『嫌な仕事だ』と思いながらやるから辞めてしまうだけで、心からこの仕事に誇りをもって働いてもらえばそんなにマネージメントを気にしなくていいんですよね。

自分がキレイになる事、人をキレイにする事、それが本当に心からやり甲斐があり、楽しい事だと思ってもらえる様に常に従業員に意識してもらえる様に話しています。

あと一つだけ凄く大切にしている事は『笑顔』です。『笑顔』でいる事で周りを明るい雰囲気にさせ、幸せを引き寄せられると私は本気で思っています!!なので、笑顔が苦手なスタッフも当然今までにいたりしたんですけど、そこだけは徹底して指導しましたね。

ここまで笑顔を大切にしているのは、さんまさんか私くらいですかね(笑)

お客様にも従業員にも幸せであってほしいんです!

 今後について

Q.今後のご自身のビジョンなどはどの様に考えていますか?

A.私はこれからも「嘘のないサロン」でいたいです。

サロンを開業して間もない頃に売上にこだわりすぎて苦しい時がありました。その時に、本当にお客様の為にと思ってサロンの方向性を変えた事で助けられました。私は身をもってこの「嘘のないサロン」という事が大切だと知っているんですね。

なので、本当にお客様にとって良い物を提供し、お客様の喜ぶサービスを提供し、お客様に心から幸せになってもらえる場所である様にこれからもサロン運営をしていきたいと思っています。

ありきたりな言葉になるかもしれませんが、例え「ナンバー1」のサロンではなかったとしても、それより「オンリー1」のサロンになる事を目指します。

お客様に「無くなったら困る!」と思われるサロンにしたいんです。

あ、あと個人的には美魔女コンテストに出場したいという目標があるので、その為にまずは結婚できる様に頑張りますね(笑)

  • Beauty Salon Cinderella
    【心斎橋本店】
  • 〒542-0085
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-4
    スタジオコイズミビル1F
  • 06-6484-6155
  • 営業時間:10:00〜21:00
    定休日:不定休
  • 店舗情報