美容院のオーナーから受ける相談の中に、ブログを集客やPRに利用しようとしてはじめたけど書き方がわからない?効果が解らない???ブログを書き続ければ集客できるのか?といった話しがよくあります。

結論から言うと、美容院のPRや集客方法として長的なスパンでブログに時間をかけられるならブログはやった方が良いです。
美容院のブログ集客の成果はピンキリですが、ブログの運営がうまいオーナーさんだとお店やご自身のブランディングやPRが巧くいってるため、ファンの獲得や顧客の囲い込みに成功し、月間で数十件の予約に繋げているケースもあります。

はじめから高い成果を目指してもムズカシイと思いますので、まずは1件、つぎは5件、それをクリアしたら10件と目標を増やしながら続けていくと良いです。ブログを続けるモチベーションになりますしね!

いかにブログを運営するかですが、闇雲に記事を書いても成果は出ません。ブログでの集客を成功させるためにはいくつか条件があります。

美容院がブログ集客を成功させる為に必要な3つの秘訣

何事もそうですが、うまくやる為には「コツ」とか「ノウハウ」があります。すでに集客に成功している美容院でも、そこに至るまでには試行錯誤しながら改善を繰り返した長い時間があったはずです。
実際に美容院でブログ集客を成功させた方達から聞いた秘訣を3つご紹介します!

①ブログをやる目的を明確にする

美容院がブログを書く理由とは一体何でしょう?

もともと趣味で書いていた人ならともかく、仕事で書くのであれば、主な目的は、お店をPRして集客に繋げ、利益を上げる事だと思います。
何の準備やなく書き始めても迷走してしまうでしょうから、最初に目的をしっかり考えてみましょう。

まず最初に考えなければならないのは「誰に?」です。

集客や利益に繋げていく目的であれば、ターゲットとなる人達は見込み客とその潜在層です。
地域、年齢、性別、職業、現在お店に来てくれているお客様はどのような人達でしょうか?
同じ客層を広げて行く方が良いのか? それともこれまでとは違う客層を取りに行くのか?
集客目的のブログであれば、誰に向けて記事を書くのかを考える必要があります。

例えば地方の住宅街にある美容院であれば、同じ地域の人達がターゲットになると思います。
住宅街なら、ファミリー層や、高齢者なども多いでしょうから、子供のカットが出来るとか、子供向けのDVDがあるなど、ターゲットとなる人達が気にしそうな内容などを紹介してあげると良いです。

都市部のターミナル駅であれば、路線を乗り継いだり、その駅を利用する人達がターゲットになると思います。
仕事帰りに利用したいような人達も多そうなので、駅から近い場合は徒歩何分とか、営業時間などもきっと気にするお客が多いです。
車で移動している人達もいるでしょうから、駐車場の広さや車を止められる台数なども大切な情報です。

このように、自分のお店にあった客層や見込み客となりそうな人達に向けて記事を書くことが大切です。
コツは、記事を見てくれるユーザーの顔や反応を想像しながら書く事です。

②見る人に役立つ情報を書く

美容院のブログ集客でよく見る失敗例は、「日記を書いちゃう」事です。
今日、どこどこに買い物いきました!とか朝ご飯は玄米シリアルでした!みたいな本当に普通の日記です。

オーナーやスタッフさんにファンが付いていて、ファンが私生活を知りたがってるみたいな場合でない限りは、私生活や個人的な話ばかりを書くのは控えるのが賢明だと思います。

真面目なPR記事ばかりでは書く方も読む方も息が詰まってしまうので、たまにはそういった記事を書いてみるのも良いと思います。
読者も親しみがわきやすいと思いますし。

ですが、本来の目的はPRや集客なので、記事を書くときはお客様に有益な情報を提供しましょう。
具体的にいくつか例を説明しますね。

・ブログの写真は重要

お客様が最初に気にすることは雰囲気とかイメージです。
カットやカラーリングなど施術のテクニックやセンスはなかなか文字では伝わりにくいものです。
だからこそなのですが、例えばブログに載せる写真のセンスや、写真にうつる内装や人間のファッションのセンスが良いと、「このお店の施術もセンスが良いのかもしれない!」と、記事を読む人にイメージから連想させることができます。

今はスマホでカンタンに綺麗な写真が撮れますので、ブログに載せたときにそれを見るお客様の印象なども想像しながら写真を撮れると良いです。お客様の関心を引ける写真が撮れます。適切な写真が記事に使われると、検索エンジンからの評価も上がります。

・お店のセンスや技術の伝わる記事を書こう

お店にどのようなメニューがあるのか?どのような技術を持っているか?

他店がしてないけど自分達はやっている事などお店での出来事やお客様との会話などと組み合わせて紹介しましょう。
お客様はプロでは無いので、専門的な用語や技術の事を知りませんから、わかりやすく説明しながらお店やスタッフの技術やセンスをさりげなくアピールしましょう!

・お客様の声や感想を載せる

ブログにお客様の声を掲載する事で、お店の雰囲気や、どのようなサービスが受けられるかなどを効果的に使える事ができます。お客様の声を掲載する場合も、ターゲットを意識すると良いです。

例えば住宅街でターゲットがファミリー層なら、お客様の声もターゲットと同じ層であるほうが良いですし、子供のカットができるお店なら、実際の様子や子供とお母さんそれぞれの感想を載せてもよいかもしれません。
記事を見た方が「良さそうだな!」って思えば来店の切っ掛けになるでしょう!
ビフォーアフターなど、記事に画像があると解りやすさもアップです!

お客様が知りたいのは、メニューの金額と、来店から施術、そして自分がどのように変化できるかのイメージです。
写真とメニューの説明、そしてお客様の声によってお客様が望む体験をイメージさせる事ができればブログからの集客が徐々にできてきます。

③継続は力なり!ブログ継続に大切な事

ブログ集客を成功させる一番の秘訣にして最大の難関は「継続」する事です。
ブログをずっと継続して書き続ける事は決して楽なことではありません。
書く人の人柄やライティングスキルによっても効果の出方は様々ですが、集客に役立っていると実感できる所までもっていくには、時間も労力も必要です。

・楽しむ

ブログを書くのがオーナーさんであれ、スタッフさんであれ、無理矢理ネタを絞り出して書くのでは飽きてしまいますし、記事を書くのが辛くなってしまうと思います。
どうすれば楽しくブログを更新できるかは、書く人の趣味や性格によっても様々だと思いますが、共通して言える事は、「読んでくれる人がいる事」です。

最初は家族や友人に見て貰ったり、スタッフ同士で見るなどでも良いと思います。
ブログの記事に反応や感想を貰えると楽しさが増し、やり続けるモチベーションにも繋がります! 

ブログでお客様とのコミュニケーションが発生したり、お礼や感謝のコメントが貰えるようになってくると自然に続けられるようになります。

・目標を決める

どれぐらいの頻度でブログを更新するか? 何人に見て貰う事を目標とするか?
いつまでに何人、集客する事を目標とするか?

最初から集客をするのは難しいので、まずはブログの更新を週に何回するかを決めると良いです。
仮に1週間に2回ブログの記事を更新したら、月間で8本、年間で96本の記事を作れます。
徐々に人に見て貰えるようになってきたら、「月間何人に見て貰うか?」の目標を立て、ブログ経由での来店が増え始めたら、「月間何人を集客する」など、その時の状況に合わせて目標を立てましょう!

・無理をしすぎない

ブログを書き続けるには時間も労力も必要です。
目標を立てるとそれを達成させるためについ無理をしてしまう事もあるかもしれませんが無理は禁物です。
無理をすると記事の内容や品質にも現れますし、何かしらにしわ寄せがいったり、最悪、ブログ自体を続けるモチベーションの低下にも繋がりかねません。

仮に何かの事情でブログが更新できなかったとしても、これまで書いた記事はブログのアーカイブとして蓄積しています。
SEOの観点からよく言われるのは、検索エンジンからの評価を下げないために1週間に1記事書いて継続させる事なので、ブログを継続させる為には無理のない範囲で続けていく事も大切です。

まとめ

誰に向けて書くのか?目的をハッキリさせて、読む人の事を考えて役立つタメになる記事を書きましょう。

お客様に有益な情報を提供し続ければ少しずつでも必ず成果が出るはずです。
ブログ成功に最も大きな難関は「継続」です。
すぐに成果が出る性質のものでは無いので、じっくりと取り組みましょう!