美容院のオーナー様との関わりの中で、意外と話しにのぼるのが、ホームページが必要か?必要でないか?という話しです。ホームページが不要ではないか?思っている方が未だにいらっしゃることにも驚きます。

ホームページを必要に感じていない方々はFacebookやInstagramなどのSNSの普及で、WEBで情報の発信を行う場所が必ずしもホームページである必要は無く、もっと言えば、無料ブログやという手段もありますし、ホットペッパービューティーや、弊社のビューティーパークのような美容ポータルサイトへの掲載で十分、という考えが多いみたいです。

確かに今の時代、自分で情報を発信しようと思ったら、本当にいろいろな方法があります。ですが、SNS、ポータルサイトへの掲載、ホームページはそれぞれ役割が異なります。私の意見としては、「ホームページは必要」だと思っています。WEBやインターネットの構造が今の状態から大きく変わらない限りは、ホームページは集客用にあった方が良いです。

何故必要か?カレッジ女子部がまたわかりやすいネコで例えた画像を作ってくれたので(笑)   順を追って説明していきます!

SNSがや無料ブログだけでは不完全

SNSや無料ブログはサービスが突然終了する可能性があります。

インターネット上には次々と様々な新しいSNSやWEBサービスが登場しますが、そういったサービスの中には、人気の衰退とともにサービスが縮小・改定したものや、終了していくものもあります。

SNSや無料ブログに書き込んだりそこにつぎ込んだ時間が、最悪の場合には資産として残らずに消えてしまう可能性があります。
今は、大手のSNSには書き込んだ記事を外部に保存する、エクスポートという機能が付いていますが、もし半年間放置していたらいつのまにかサービスが終了していたみたいな事が起きた場合は、エクスポート機能も役には立ちませんし、例えばフェイスブックからエクスポートしたデータを無料ブログやホームページに移そうとした場合、思わぬ手間が発生する場合があります。

SNSの弱点は、リアルタイム性が高いため、情報が流れてしまうといった部分もあります。

SNSではせっかく投稿した情報(魚)も流れてしまう

SNSは、フェイスブックで、2800万人 インスタグラムで2000万人、つまり、ターゲット全てをSNS単体では網羅できないのです。
ただし、SNSはリアルタイム性が高かったり、知り合いを通して太いパイプラインを持っていたりと、SNSならではの強力なメリットもあります。
そういった強力なメリットをしっかり活かす為にこそ、ホームページを組み合わせた集客が有効になります。

ポータルサイトの情報では不十分

ビューティーパークがまさにそうなのですが、ポータルサイトの情報掲載は、何千店舗、何万店舗という登録店舗の中から、少ない限られた情報で比較されてしまいます
「カットが得意なサロンです!」「カラーが自慢です!」
ポータルサイトでよく見る”こだわり”は文字数が限られているので、どの店舗も似たような内容になりがちです。予約の決め手にはなりにくいでしょう。
悲しいことですが、こだわりだけでなくお店の良さやオススメメニューなど、本来であれば一番お客様に伝えたい部分を抜きに、価格やクーポンの値引率で選ばれてしまいます。

サロンの違いがわからずクーポンの質でサロンを決めるネコ

そこでホームページの登場です、かしこいユーザーほどポータルサイトに貼られているホームページのリンクを見逃しません。価格以外にお店を選ぶ価値基準があることを知っているからです。

店内の雰囲気やスタッフの人柄、分かりやすいメニューの説明など、美容院を選ぶお客様は、お店でどのようなサービスを受けられるかをイメージするために、詳細な情報を求めています。

そういったしっかりお店の情報を気にするユーザーほど、リピートしやすいユーザーになるので、美容室の経営を長い目で見た場合、この層にしっかりアプローチできなければなりません。
かしこいユーザーを取りこぼさないように、お店の良さやこだわりをちゃんと伝えることのできるホームページが必要なのです。

ホームページは集客できるけど集客のツールではない事実

ホームページが必要なのは上記で述べましたが、ホームページの役割や特性を知ることも重要です。

以前サーバーとドメインのお話しをしましたが、サーバーは土地でドメインは住所、ホームページが家のようなものです。家を建てただけでは、尋ねてくるのは知り合いくらいです。

もっと情報がほしいのに、HP(家)がないから来てくれないネコたち

つまり、ホームページを作っただけでは最初は人は集まりません。
ホームページをうまく活用することができてていないオーナー様に多いのは、ホームページ自体を広告のように考えてしまっているケースです。
ホームページはあくまでも、WEB上に情報を展開する為の拠点です。

SNSやブログ、ポスティングチラシ、販促ツールは情報を溜め続けることことはできませんが、集客を行うための手段として使うことができます。
ホームページは広告ではないため集客のツールではありません。
ですがお店の雰囲気やサービスなどの詳しい情報、お問い合わせのフォームや連絡先、お店へのアクセス情報など、ユーザーに必要なあらゆる情報が解りやすく整理されているため、SNSやブログなどの受け皿になります。

それぞれ一長一短ありますが、組み合わせることで、それぞれの弱点をカバーできるのです。
アイテムがキレイに揃っているホームページを拠点としてSNSやブログなどを連携して動かしていくことで、より効果的に集客が望めます。

消費者行動の変化

インターネットとスマホの普及により現代人の思考と行動は大きく変わりました。

今どきのユーザーは、詳細な情報を与えないと行動に移りません。
ですから、ユーザーがサービスや体験を想像できるようなコンテンツを用意しなければなりません。
スマホはパソコンと違い、たくさんの情報を長い時間視ることに適していません。

ユーザーが欲しいのは「確証」とか「お墨付き」です!

例えば通販サイトで気になっている商品がある場合、評価の星の数が平均4以上で、レビューの数が100件あれば購入を検討する のが現代型のネットユーザーのロジックです。

なぜなら、自分で考えて判断するというプロセスを短縮できるので、手間をかけずに失敗するリスクを減らして高品質の商品を手に入れることができるからです。

お墨付きの商品か確かめて購入を決めるネコ

誰だって買い物で失敗したくないですよね?髪の毛を切ってもらうのも同じです。上手にカットしてもらいたい!
その為には他の美容院よりも上手にカットしてくれそうな情報を探すはずです。

そこで、できるだけ沢山のお客様の生の声や喜ぶ声をホームページを通してユーザーに伝えることができれば、より確実に集客に繋げられます
信頼感、安心感、そしてお店に来ればかっこよくなれる、可愛くなれるという期待感、ユーザーが望むコンテンツを提供しましょう。

ホームページの最大のメリット

資産として残ること。この資産としての本当の真価は、時間が経過するほどにじわじわと現れます。
Googleの検索エンジンに登録され、お店の名前で検索されたり、美容室+最寄り駅、美容室+地名などの組み合わせて検索されるとかなり高い確率で検索結果の上位に表示されます。

お店を紹介する情報やコンテンツなどを増やしていくことで、Googleの検索エンジンからの流入も徐々にですが増えていきます。
実はコンテンツを増やすことでじわじわと増えていくGoogleの検索からの流入が、将来的にWEBからの集客を盤石にしてくれるのです。

資産が増えるのを期待するネコ

そしてホームページは24時間、不眠不休で受付をしてくれます(笑
ホームページを巧く活用すれば、クーポンサイトからの脱却も不可能ではありません。

まとめ

SNSや無料ブログ、クーポンはそれぞれの強みがありますが、単体での集客は難しいです。
せっかくユーザーにアプローチができても、お店の情報を効果的に伝える手段が内からです。
そして、サービスが廃れていく可能性や、いつ停止になるかもわからないというデメリットもあります。
せっかくつぎ込んだ時間とそれで得た成果が消えて無くなってしまうかもしれません。

ホームページは自分で契約していれば、自分でやめない限りは無くなることはありません。
ですから、つぎ込んだ労力が消えて無くなることもありません。SNSや無料ブログなど、さまざまなWEBのツールからの受け皿になります。

消費者は、ネットでより詳細な情報を求める時代になりました。
ホームページにはお店の雰囲気やサービスなどの詳しい情報、お問い合わせのフォームや連絡先、お店へのアクセス情報など、ユーザーに必要なあらゆる情報が解りやすく整理されています。
まずはホームページを持つことが重要で、SNSやブログなどを併用してユーザーが求める情報を提供しましょう!

そうすればGoogleの検索エンジンからの評価が高まり、流入が増えれば、クーポンサイトから脱却し、自分で集客することも可能です!
かしこいユーザーを取りこぼさず、かしこい集客をしていきましょう!