美容業界のための集客支援メディア

Google マイビジネス構築代行

国内シェアNo.1のGoogleで効果的な集客を

美容サロンや飲食店などを検索した時に、Google マップとそのマップ上にある店舗情報が表示されているのを目にしたことはありませんか?(画像参照)

このようにGoogleが運営するサービスに店舗情報を載せ、管理できるのがGoogle マイビジネスです。

Googleは日本で最も利用されている検索ツールなので、Google マイビジネスに登録するということは、それだけ多くの人々にサロンのアピールができるということを意味します。また、世界規模で見てもGoogle利用者の数は群を抜いており、今後増えてくる外国人観光客を始めとした海外のお客様にも効果的なアプローチができるのも魅力です。しかも翻訳はGoogleが自動で行ってくれるので面倒な手続きや作業は要りません(ビジネス名を除く)。

一度登録しさえすれば、Googleを利用するすべての見込み客に訴えかけることのできる、きわめて集客に効果的なツールと言えます。

実を言うと、Google マイビジネスに登録していなくても既に店舗情報が載っている場合があります。第三者であっても場所や営業時間、口コミを投稿することができる「ローカルガイド」という仕組みがあるからです。だからといって改めて登録しなくても良いかというとそういうわけではありません。登録するメリットの方が大きいですし、そのまま放置しておくと集客には逆効果になってしまう可能性もあります。

 

お申し込みはこちら

 

 

 

Googleマイビジネスの主な機能

Google マイビジネスには集客に役立つさまざまな管理機能があります。多くの人々にサロンの存在を知ってもらえるだけではなく、サロンのホームページや予約用のポータルサイトと同等の機能が備わっているのです。その中でも特に注目したい3つの機能をご紹介します。

 

①お客様とのコミュニケーション機能

Google マイビジネスに登録すると、お客様と直接やり取りすることができるようになります。この機能を用いてできることは大きく分けて2つ。口コミへの返信と質問への回答です。最も重要なのは口コミでしょう。Google マイビジネスに登録するとお客様から頂いた口コミに返信したり、虚偽の内容が書かれた悪質な口コミを運営へ報告したりできます。つまり、集客に有利な働きかけができるのです。

また、2017年から追加された「質問と回答」を利用できるようになります。Google上でお客様から寄せられた質問に回答することで、サロンに対する信頼をアップさせることが可能です。さらに、これを発展させたメッセージも使えるようになります。メッセージは「質問と回答」と異なり、他の人には内容を見られることなく非公開で直接メッセージをやり取りできるのが特徴です。

 

②予約機能

Google マイビジネスには3つのネット予約機能があります。1つ目はホームページのお問い合わせフォームや、掲載している予約サイトのリンクなどを自由に貼れるURL機能。2つ目はスマホ版アプリを用いたメッセージ機能。3つ目はGoogle マイビジネスと契約を結んでいるネット予約システムの利用者のみ使える連携機能です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、よく考えて使い分ける必要があります。

 

③インサイト機能

インサイト機能とは、店舗情報を見た人の行動が記録されたデータを閲覧できる機能です。どんなキーワードで検索したのか、Google マイビジネスに投稿した写真を何回表示したか、いつ電話をかけたかなどの情報が分かります。これらのデータからお客様の行動を分析することで、より集客に役立つページ作りができるのです。

 

関連記事
Googleマイビジネスの虚偽の口コミを削除!MEO対策で風評被害をゼロにする

サービス詳細

【構築代行】¥30,000(税抜)

・アカウント登録
・基本情報登録
・写真投稿*
・商品登録
・説明文章作成
*写真はサロン様より頂いたものを使用いたします

複数店舗をご登録希望の場合、2店舗目以降は1店舗のご登録につき10,000円を割引いたします。

(例)2店舗登録:¥30,000+¥20,000=¥50,000
   3店舗登録:¥30,000+¥20,000+¥20,000=¥70,000

 

お申し込みはこちら

 

【MEO対策】要問合せ

同じエリアでGoogle マイビジネスに登録している競合サロンよりも上位表示されるための施策を行います。詳しくは直接お問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

Google マイビジネス構築代行のお申し込みはこちら

お問い合わせはこちら