ビューティーパークカレッジ
美容業界のための集客支援メディア



皆さん「KOL」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

KOLとは、Key Opinion Leader(キー・オピニオン・リーダー)の略で、色々な方面に影響力を持つ人のことをいい、インフルエンサー(影響力を及ぼす人)と呼ばれることもあります。

中国でのオンラインマーケティングを行う上でKOLは、なくてはならない存在と言われています。

それは何故か?

まず中国人の文化や国民性というところが非常に重要になってくるのですが、彼らは非常に「猜疑心が強い」といわれています。(当然人によっても違うと思いますが・・・)

そんな中国人の方々が信じるものって一体なんでしょうか?

それは「親族や身内からの情報」、そしてもう1つは「多くの人達から信頼を集めている情報」と言われています。

いわゆる「口コミ情報」です。

しかも誰でも良いというわけではなく、情報元がしっかりわかっている公式アカウントの情報や、フォロワーが沢山着いている(=人気のある)人達からの情報に非常に敏感に反応するのです。

インターネット上の情報をそのまま鵜呑みにするなどはもってのほかで、それも発信者が良くわからない一般人からの情報であれば、尚更信頼を得ることは難しいでしょう。

インターネットを使った情報発信が効果的な市場でありながら、その発信した情報を信じてもらうまでのハードルが非常に高いといえます。

そしてそんな中国市場のマーケティングに欠かせないのが「KOL」ということなんです。

KOLは色々なジャンルごとに存在していて、何をPRしたいかで活用するべきKOLは変わってきます。(もちろん我々であれば美容のジャンルですね!)

また色々なSNSプラットフォームによって、KOLがどの程度の影響力があるのかも変わってきます。

最新のトレンド情報や商品情報に関連することをそのジャンルに影響力のあるKOLに取り上げてもらうことは、非常に有効な拡散手段になるのではないでしょうか?

今までは一般的に物販や越境ECで物を売るために、このKOLマーケティングを利用していた企業が多かったのですが、モノ消費からコト消費にシフトしている今、体験型のマーケティング施策にもこのKOLマーケティングは活用されていくでしょう!

タカっちでした!

HOME