JNTOとは?

皆さん「JNTO」ってご存知ですか?

JNTOとは「日本政府観光局」のことで、Japan National Tourism Organization の略になります。正式名称は「独立行政法人 国際観光振興機構」といいます。

http://www.jnto.go.jp/jpn/

JNTOはそもそも昔の東京オリンピックが開催された、1964年に誕生してますので、もう54年の歴史がある機関になります。

ここ数年、色々なインバウンド事業がテレビなどのメディアで話題になっているため、JNTOという言葉を聞くことも多くなっているのではないでしょうか?

JNTOの役割

JNTOの役割は、訪日観光旅行客に対して、日本のプロモーションやマーケティング活動を中心に行っており、我々のようなインバウンド事業を行う企業にとっては、とても頼りになる機関です。

主な事業活動としては、

  1. ①外国人観光旅客の来訪促進
  2. ②外国人観光旅客の受入対策
  3. ③通訳案内士試験の実施に関する事務代行
  4. ④国際観光に関する調査及び研究
  5. ⑤国際観光に関する出版物の刊行
  6. ⑥国際会議などの誘致促進、開催の円滑化

などが上げられ、日本の観光立国実現に向けた業務を担ってます。

尚、2016年現在のJNTOの主な海外事務所は、2016年開設予定を含めると「ニューヨーク」「ロサンゼルス」「トロント」「ロンドン」「パリ」「フランクフルト」「マドリード」「ローマ」「モスクワ」「北京」「上海「ソウル」「香港」「バンコク」「シンガポール」「ジャカルタ」「デリー」「ハノイ」「マニラ」「クアラルンプール」「シドニー」と日本の本部と合わせると全22拠点となっており、2020年の東京オリンピックに向けて、日本のプロモーション活動に今後も益々期待したいと思います!

タカっちでした!