百度地図(バイドゥマップ)

中国旅行客の集客ツールにオススメしたいのがこの「百度地図(バイドゥマップ)」登録です。

前回中国での百度の認知度についてお話しましたが、旅行に欠かせないものといえば?・・・・・そう!「地図(MAP)」ですよね!

日本人が普段当たり前のように使っているGoogleマップを中国の方々は使っていないんです。

地図や路線の問題は、訪日外国人の方の困っていること第3位にも入っていましたが、普段使い慣れている地図にあなたのお店が登録されていたらどうでしょうか?

ここからは皆さんが旅行に行ったときのことを想像しながら呼んでくださいね!(仮説です。)

【行動パターン1】

①旅行に行く前に、旅行先で行きたい所をリストにする。(店名、住所、行き方を調べる)
②日本に来て予め決めておいたリストを見て、行くお店までの行き方を再度調べる(行き方や時間)。
③地図を見ながら行きたいところへ行く。

【行動パターン2】

①旅行先で特に行く所は決めずに、とりあえず旅行に行く。
②旅行先に着いて近くに有名なお店は無いか?行きたいところはないか?今いる場所を軸にして調べる。
③行きたいお店が見つかったら、行きたい場所までのルートを調べて訪問する。(ルート・地図検索)

大体どちらかのパターンではないでしょうか?

このどちらのパターンの時でも、中国からの旅行者にとって便利なのが「百度地図(バイドゥマップ)」なんです!

まずはこちらの動画をご覧ください。

いかがでしたか?

単なる地図としてだけでなく、地図から自社のホームページに誘導して詳しいサービスの紹介ができたり、(多言語化しておかなくてはいけませんけど・・・)グループ旅行ではグループチャットができる機能があったり、とても便利に利用できる地図アプリですよね?

こちらのサービス2016/02からスタートしたばかりですので早めに登録すれば目立つこと間違い無しです!(美容のカテゴリもありますよ!)

登録費用も年間でたったの¥14,400/年(税別)~ですのでインバウンド集客対応をするなら必須のアイテムです(※審査有り)。

ちなみに2017年の旧正月は「1月28日」からなので、1月末から2月初旬までは中華圏の観光客で大変賑わうことが予想されます。

インバウンド業界の方は年始からしっかりと準備をして、お客様を迎え入れましょう。

ご興味のある方は登録までに約1ヶ月くらいかかりますので、まずはお問合せを!

タカっちでした!