ビューティーパークカレッジ
美容業界のための集客支援メディア



 

網紅(ワンホン)とは一体何なのでしょう?

先日KOLについて説明しましたが、KOLと網紅(ワンホン)の違いとは、そもそもどのような違いがあるのでしょうか?

KOLと網紅(ワンホン)は「インターネット上の有名人」という点で同じ意味を持ちますが、最近はKOLのほうがやや広義でとらえられることが多くなっています。

KOLは動画だけでなく、Weibo・Wechat上での投稿などを活用した幅広いインフルエンサーを指すのに対して、網紅(ワンホン)は特に動画を駆使して活躍するインフルエンサーをあらわすことが多いようです。

簡単にいってしまうと中国版の「YouTuber」といった感じでしょうか。

人気の網紅(ワンホン)の拡散能力はすさまじい威力があり、企業からも一目置かれています。

そして昨日まで普通の大学生だった人が、一夜にして動画に注目を浴び、数ヶ月で数百万人のフォロワーを得るケースや、1時間の生放送で1,300万円の収入を得るケースなど、今や人気の網紅(ワンホン)は憧れの職業になりつつあります。(日本のピコ太郎もある意味同じですね(笑))

この網紅(ワンホン)が非常に活躍したイベントが今月ありました。そう11月11日の「シングル(独身)の日」です。

連日ニュースでも取り上げられていましたが、商品を売りたい各メーカーが、自分達の商品カテゴリと親和性の高い網紅(ワンホン)に商品を動画上で宣伝してもらい、1日で、ものすごい売上げをあげていました。

なんと今年の「シングル(独身)の日」の流通総額は約2兆円だったそうです。(ケタが違う!違いすぎる!)

今中国で一番熱いこの「動画を使ったマーケティング」。

非常に注目です!

タカっちでした!

HOME