百度(バイドゥ)とは?

皆さん百度(バイドゥ)って聞いたことありますか?

百度とは、「中国最大の検索エンジン」のことなんです。

日本でおなじみの検索エンジンといえば「Google」「Yahoo! Japan」の二大検索エンジンが有名ですが、中国で圧倒的なシェアNo1の検索エンジンといえばこの「百度」なんです。

中国国内の検索エンジンシェア率でいえば、PCが80%以上、モバイルに関しては90%以上と、ほぼこの百度が独占しているといっても過言ではない圧倒的な検索エンジンなんです。

アクティブユーザー数も6億5700万/月(桁が違う!)となっており、中国の方々の生活には欠かせない当たり前の検索エンジンという状態ですね!

百度という名前は中国宋の時代の漢詩に由来し、「幾度も探す」という意味なんですよ!(なるほど・・・私も初めて知りました(笑))

そうここでピン!ときた人はするどいですね!

それでは日本に来る中国旅行客の皆様が使っている検索エンジンは何かと言うと当然この「百度」なんです。

そして何を使って検索をしているかというと、これも当然「スマートフォン」でしょう(旅行で移動しているわけですからパソコンはありえませんよね)。

ということは、この中国訪日客のスマートフォンにアプローチできるようなツールがあれば、インバウンド事業をしている企業にとってはうれしいですよね?

次回そのことについて詳しく説明しますのでお楽しみに!

タカっちでした!