訪日外国人が感じる日本の3大不便

皆さん、もしとっても楽しみにしていた旅行に初めて行った時に、自分がイメージしていた旅行とはかけ離れていて、不便だらけの旅行になってしまったら、二度と日本へは行きたくないという感情が沸いてきますよね?

(中には外国に行った時に感じるその不便さがいいんだよ!っていう人もいますけど(笑))

それは海外から日本に訪れてくれる訪日外国人の方々にとっても同じです。

日本で生活していると不便さを感じることって中々少ないと思いますが、外国から来る方々の行動や気持ちを読み取ると不便さを感じる点が多々あるということです。一体どういうところに不便さを感じているのか?

 観光庁が行った訪日外国人に対する最新のアンケート調査の結果ですが、まず不便さ第1位は以外にも、「無料公衆無線LAN環境(無料Wi-Fi環境)」が36.7%となっています

これはずっと日本に居ると気づきませんよね?

自分達が海外旅行に行くことを想定して考えてあげると納得がいく結果だと思います。

見知らぬ国に行った時、その国の情報収集をするのに手軽に一番役立つのがインターネットです。

「観光地の情報」「商品の情報」「お店の情報」「行き方」などガイドブックだけでは収集しきれない情報をリアルタイムに探せるのがインターネットです。そして世界中の世の中は「スマホ社会」になっており、普段の生活の中で、手軽に「今知りたい情報はスマホで検索」という行動パターンが定着しています。

旅行中なら尚更のことです。しかし現在の日本は諸外国に比べても、この無料Wi-Fi環境がとても整備されておらず、そこに不便さを感じている訪日外国人の方が1番多いということです。

日本に来てWi-Fiを手軽にレンタルすることもできるんですけどね!訪日外国人向けおすすめレンタルWi-Fiはその名も「NINJA WiFi」

https://ninjawifi.com/jp/

これを逆からみれば「無料Wi-Fi環境を整えてあげる」ことをすれば、外国人の方々が、買い物をする時、食事をする時、美容サロンに行く時、など何かアクションを起こす時に、環境が整ってない他店との差別化ができるのではないでしょうか?

「そんなことが?」というのが以外にも重要だったりしますよね?(初期費用無料・工事費無料の無料Wi-Fi環境のお問合せはこちらからどうぞ!!)  

そして訪日外国人が感じる不便さ第2位は「コミュニケーション」です。24.0%と納得の結果です!

日本人って「日本語しかしゃべれない!」という人がとても多く(すいません。私もそうですが・・・悲)、何かを伝えたくても伝えられないという、「もどかしさ」が外国の方々にとっては、とってもストレスになっているのではないでしょうか?

最近では多言語対応に取り組んでいる、百貨店や店舗やプロダクトも増えてはきておりますが、まだまだその数でいったら少ないもので、早急な対応策が必要だと痛感しております。

(美容業界の方々に喜んでもらえる美容専門のサービスを開発中ですので乞うご期待!)

そして最後に訪日外国人が感じる不便さ第3位は「目的地までの公共交通の経路情報の入手」が20.0%となっております

これも旅行最中の方々にとっては、非常に重要な情報ですよね!旅行=移動ですから、なるべくわかりやすい多言語対応の地図や路線情報がどこで手に入るのか?インターネットなのか?ガイドブックなのか?街中のチラシなのか?外国人目線で旅行客の方々の手元に届く手段を考えてあげる必要があるのではないでしょうか?

日本人でも東京や大阪の地下鉄、首都高などはわかりづらいと思っている人が多くいるくらいですからね!

他にも訪日外国人の方々が不便を感じていることは、色々あると思いますが、まずは大きな3点の改善をしてあげるだけでも良い「おもてなし」になるのではないでしょうか?

せっかくきてもらった訪日外国人の方々には気分良くお帰りいただきたいですもんね!

タカっちでした!