SNSや無料ブログだけでの集客では不十分、ホームページと組み合わさる事で集客力は倍増するというお話しをしました。
今回はSNSをホームページとうまく連携させて、集客につなげる方法をお話しをします。もし、「SNSや無料ブログですでに集客が出来て居るよー」っていうサロンオーナー様がいらっしゃいましたら、それこそ「ホームページを連携活用しないのはもったいない!」って思いますので是非参考にしてください。

SNSのメリットとデメリット

SNSのデメリットは、集客できる人間の幅が、各サービスに依存するという点です。逆にメリットは、ユーザーとの距離の近さや、密な繋がりを作りやすい点です。まだ読んでいないという方は、こちらの記事もぜひご覧ください。
美容院にホームページが必要な5つの理由

日本人のFacebook利用者は4人に1人、密なつながりを作りやすいが、ユーザーにしか訴求できない。

SNSの一番の弱点は、それを利用しているユーザーにしか訴求できない点です。例えばFacebookであれば、国内のアクティブユーザーは月間2800万人なので日本人の4人に1人しか利用していないという事になります。

無料ブログに関しても、以前ほどは検索エンジンからの流入が期待できず、おなじブログサービスからの流入する割合が大きいです。

SNSや無料ブログの良さというのも勿論あります。ユーザーとの距離が近いことや、繋がりをつくる上ではとても有効なツールと言えます。SNSや無料ブログをサテライトとして利用し、ホームページを受け皿とすることで、相乗効果が期待できます!

SNSを集客に繋げるコツ

SNSやブログを集客に利用しようと考えた場合、留意すべき点がいくつかあります。よく見かける失敗例は、Facebook、Twitter、Instagram、全部始めちゃいました。みたいなケースです。

SNSを複数使えば、それだけ世の中への露出は増えますが、運用の手間やコストもかかります。

フォロワーが20~30人がつきました、その後なかなかフォローが増えません。こんなケースが多く、やめるにもやめられず、結果放置で運用されていないなんてことも。

SNS全部始めたけど手が回らない・・・

運用されていないSNSが存在すると、寂れているのかな? 締めてしまったのかな? など、新規のユーザーへのマイナスイメージになってしまいます。

また、どのSNSでも大切なことですが投稿は慎重に行いましょう。投稿した瞬間にリアルタイムで見ている人がいるかもしれません。むやみに情報を発信するのではなく、正しい情報か、適切な文章か、個人情報が入っていないか、しっかりと確認して投稿するようにしましょう。

もしこれからSNSや無料ブログの利用を考えている方がいましたら、運用の手間も含め、本当に必要か考えてみても良いかもしれません。もしSNSや無料ブログを集客に利用するぞ! って方がいましたら、力を入れるべきツールを見極めてから始めましょう!

集客目的でSNSのを選ぶコツ

SNSにはそれぞれ特徴や向き不向きがあります。まずはその違いを理解して、運用方法などを考えてみましょう。

Facebook

登録者は、高年齢者やビジネスに利用している人が多く、実名登録という性質上記事や情報の拡散はされにくいです。

ただし、ユーザー間のリアルな繋がりは強く、口コミ的にじわじわと広まっていきます。もともとFacebookを利用していて、すでに繋がりの多い方や、やや郊外の立地の店舗や、プライベートサロンなどは相性が良いです。

Twitter

厳密に言うと、TwitterはSNSではありません。本来一方的にツイートする(つぶやく)ための情報ツールなので、コミュニケーションツールとして作られていないのです。ですが、登録者は若い世代が多く匿名のスタイルなので、気軽に投稿しやすく、情報も拡散されやすく、Facebookと比べるとフォロワーも増やしやすいです。

140文字という制限や、その他Twitterの特性上、直接集客に結びつけるのは難しく、いいねをもらったり、リツイート(拡散)されやすい内容を考えて投稿するなど一工夫必要です。そこがうまくできれば、店舗のブランディングや間接的な集客に役立ちます。

Instagram

美容関係の集客に圧倒的にオススメなのは、Instagramです。
例えば、美容院やネイルサロンであれば、ヘアスタイルやネイルのデザインなどを投稿してカタログのように使えますし、美容サロンなら、施術後の変化を投稿するなど、Instagramのもつ特性と相性が良いからです。

画像+ひとことで投稿が出来るため、忙しいお店の方々でも比較的続けやすいのではないでしょうか?フォロワーも比較的獲得しやすいです。

FacebookやTwitterとの連動も可能なので、ひとまとめに投稿する事ができます。また、ハードルは少し高いですがInstagramにはショッピング機能があるので、検討してみても良いかもしれません。

各SNSに向いていること

SNSとホームページの連携法

ホームページとSNSや無料ブログの連携の方法については、主に2つの方法があります。

  1. リンクによる遷移
  2. 埋め込み表示

オススメなのは、スッキリと情報も整理できて、最新の内容も表示される埋め込み型です。

TwitterやFacebookを埋め込むと、Googleの検索エンジンにサイト内のコンテンツとして認識されます。そのためサイトがしっかりと更新されていると見なされ、評価も良くなります。

SNSをよく活用する人ほど、リンク型の連動よりも、埋め込み型の連動の方もSEO的にも有利です。Instagramの埋め込みは、ギャラリーページとしても活用できますし、オススメです!

Facebook、Twitter、Instagramのバナーからのリンクはホームページのコンテンツにならない、埋め込みはホームページのコンテンツとして評価される

まとめ

SNSのデメリットは、集客できる人間の幅が、各サービスに依存するという点です。逆にメリットは、ユーザーとの距離の近さや、密な繋がりを作りやすい点です。だからこそ、どのSNSでも投稿は慎重にうまく活用しましょう。

SNSにはそれぞれ特徴があり、利用している年齢や性別、ユーザー層にも違いがあるので、目的に合わせて最適なSNSを選ぶことが重要です。

SNS単体で集客を行う事は難しく、SNSからの流入の受け皿となるホームページを組み合わせて使う事で相乗効果が期待できます。

ホームページとの連携は、バナーやテキストからリンクでSNSと相互リンクする事もできます。
ですが、ホームページに埋め込めば、新着情報やニュース項目にSNSの投稿を利用したり、Instagramを、ネイルやヘアのカタログやギャラリーとして利用できたりと、ホームページのコンテンツとして更新されていることを評価してもらえるのでオススメです!