SEO(エスイーオー)とは、「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化を意味する言葉です。GoogleやYahoo!はインターネットを利用する際に誰もが触ったことがあると思いますが、これらが検索エンジンと呼ばれるものです。

SEO対策とは、検索しているより多くのユーザーに情報やコンテンツを提供するため、検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の施策です。つまり、私たちがネットで調べる際に使う検索エンジンを使って、上位の順番に表示させるためのあらゆる工夫のことです。

たくさんの人に検索され、たくさんの人にクリックされるようになれば、より多くのお客様に来店していただくことができますよね。

実際、クリックされやすいサイトを持つ会社やお店には、ホームページ担当者がいることが多いです。彼らは検索結果を上げるためにSEO対策を駆使し、常に競い合っているのです。

ですが、担当者がいないから諦めてしまっては勿体無いです。ではどうすればいいのでしょう?

美容院のSEO対策の重要性

ホームページをつくると最初のうちはアクセス数が少なく、知り合いや配った名刺、FacebookなどのSNSをやっている場合はそこからのリンクなど、現実の繋がりや、ネットですでに持っている繋がりから閲覧者がやってくる事がほとんどです。

ですが、ブログの記事や、読み物となるコンテンツなどが増え、Googleなどの検索エンジンに認識されはじめると、徐々に検索エンジンからの流入が増え始めます。

順調に行けばそんなに時間はかからずに、既存の繋がりを、検索で訪れる新規の人達の数が上回ります。

例えば弊社でいくつか運営しているWEBサイトは、検索エンジンからの流入が8割以上を占めており、そのうちのさらに8割以上が新規の方になります。

つまり、ホームページを作って新規で訪れるユーザーのほとんどが検索エンジンを使って訪れるという事です。

ホームページで新規集客を目指すなら、やはりホームページのコンテンツの拡充SEO対策は外せない要素です。

質の良い記事やブログを増やせば、検索でヒット&閲覧率も増える

検索順位によるクリック率の差

グーグルの検索エンジンで表示される順位によって、下記のようにクリックされる割合は変わります。
11位以降は1%程度から徐々に低くなっていくので、クリックされる頻度はさらに低くなります。

こちらは検索時に表示された1ページ目のクリック率(2017年)ですが、

  1. 1位 :21.12%
  2. 2位 :10.65%
  3. 3位 : 7.57%
  4. 4位 : 4.66%
  5. 5位 : 3.42%
  6. 6位 : 2.56%
  7. 7位 : 2.69%
  8. 8位 : 1.74%
  9. 9位 : 1.74%

Internet Marketing Ninjas社が公開した2017年版のGoogle検索順位別クリック率データ。

見て解るとおり、1ページ目と言えども1位と10位では10倍以上もクリックされるということになります。
集客にも多大な影響がありますから、インターネットの様々な分野で、熾烈な上位表示競争が行われているのもうなずけますね!

1位と10位ではクリック率が19.48%も違う。

検索エンジンが順位を決める要素

  1. 1.外部サイトからリンクされている数
  2. 2.ブックマーク
  3. 3.SNSのソーシャルボタンの数
  4. 4.企業の(店舗)の知名度
  5. 5.ブランド力
  6. 6.コンテンツの量
  7. 7.サイトの更新性、将来性
  8. 8.ドメインパワー
  9. 9.サイトの構造

結構、総合的に判断されていることが解りますね!
ただし、この中でも一番最初に重要なのは、6、7、9になります。

コンテンツがちゃんとあって、日々コンテンツの追加や改善がなされていて、グーグルのガイドラインが守られてなおかつ、ユーザーの利便性が高いサイトになっていることです。そこがまず基本で、その他の要素はやり続けていればあとからついてくるものです。

世の中にホームページを作れる会社は沢山ありますが、検索エンジンでユーザーに検索されやすい構造でサイトを構築できる会社さんは少ないです。デザインが良くても、SEOをおろそかにしてしまうと、検索から人が来にくいサイトになってしまいます。

ここまでの話だけだと、SEOってちょっとむずかしいな、とか、頑張っても検索エンジンで上位表示されないのでは?といった疑問も湧いてくるかと思います。

コンテンツ量・更新性・将来性・サイト構造が検索順位に大きく影響する

検索キーワード

実はSEOにはちょっとしたコツがあります…!!

例えば、「美容院」というキーワードは月間で200000回ぐらい検索されています。このように数十万回検索されているキーワードはビックワードと呼ばれていて競争率も高いです。

もし美容サロンで検索されて一位に表示されたら、その20%ですから4万人の人がホームページを見に来てくれますからじゃんじゃん予約が取れるかもですね。

ビックワードは倍率がとても高いため、上位表示させようと思ったらとても難しいですし、実現するまではたくさんの手間が掛かります。

美容院に最適なSEO対策

お店の強みや、客層に合わせたSEO対策を取ることが大切です。その最たるものは、地域や最寄り駅などのキーワードです。

例えばお店の所在地を含めた「池袋 美容サロン」という複合のキーワードなら、検索ボリューム(倍率)は低くなり、ライバルも少なくなります。

「美容サロン」で検索する人はたくさんいますが、「美容サロン」自体の言葉に、意味や、美容サロンがなんであるのか?を知りたい人が調べているのに対して、

「池袋 美容サロン」で検索をする人は、池袋に住んでいる人や、通勤の乗換えなどで池袋を通る人など、より来店する可能性が高い人たちだと言えます。

つまり、予約に繋がりやすいお客層は「美容院」で検索する人達より、「美容院 池袋」とか「美容院 池袋駅」などで検索をする人達なのです。

さらに、「池袋 美容サロン オイルトリートメント」など、より細かい検索ニーズに対応できるSEO対策を行うことで、来店する可能性の高いユーザを拾うことができます!

つまり、ユーザーの検索意図を汲み取ったSEO対策が出来ているか出来ていないかで、ホームページの集客力が大きく変わります。

美容院のホームページを経営する方々は是非、ページのタイトルを作るときに意識してみてください。地域やメニューなど、よりお客さんの検索ニーズに合った予約に結びつくキーワードを!

今回、美容院と一緒に検索されやすい関連キーワードを特別に公開します!普段はビューティーパークカレッジのセミナーや、コンサルでしかお話ししない特別な内容です!

  • 「メンズ」
  • 「安い」
  • 「カラー」
  • 「上手い」
  • 「人気」
  • 「子供」
  • 「パーマ」
  • 「50代」
  • 「トリートメント」
  • 「へアセット」
  • 「ヘッドスパ」
  • 「評判」
  • 「予約」

公開したキーワードはごく一部です。
 
これらのキーワード意外にも、地域限定のキーワードなどもあります。
例えば「西口」とか「東口」みたいな、駅の出口方向や、駅ビル名などで検索される事もあります。

キーワードを組み合わせてタイトルを作ってみましょう! 例えば池袋なら…

「池袋」カラー」安い」
↓↓↓
池袋でカラーが安い美容院といば○○美容院!」 

こんな感じのタイトルになります。他にも、更に検索されそうなキーワードを入れるなら…

「池袋」カット」「上手い」「評判」
↓↓↓
池袋でカットが上手いと評判の○○美容院!」 

こんな感じのタイトルが作れます。

ユーザーの検索意図を汲み取ったSEO対策が大事!

SEO対策の中でも、サイトのページやブログの記事のタイトルは、素人の方でも簡単に改善ができ、なおかつ効果が出やすい部分ですが、Googleなどの検索エンジンでサイト自体の評価を高めていこうと思った場合は、サイト全体を踏まえた包括的なSEO対策が必要になります。

それ以外にも、表示速度や、HTMLのソースコードなど、Googleから評価される技術的知識が必要になる「テクニカルSEO」などもあります。テクニカルSEOはプロの技術者で無ければ難しい領域です。

ビューティーパークなどの成功メディアを複数持つ私たちには、プロのSEOノウハウがありますので、SEO対策が気になる方はお気軽にご相談ください。